Help us understand the problem. What is going on with this article?

ArduinoIDEでESP開発環境を作る

ArduinoIDE でESP32を動かす

◆ESP32
image.png

Bluetoothを利用して製作したいことがあったので、ESP32の開発環境を構築し、
その備忘録として構築方法を紹介します。(ちなみにMacです)

細かく書いたので
パッと見、手順が多そうな感じがするかもしれませんが、
そんなに大変でもないので心配しなくても大丈夫です!笑

目次(手順)

■【手順1】シリアルポートにESPが反応するようにする
1. https://github.com/espressif/arduino-esp32 に飛ぶ
2. Installation Instructions 項目の、Instructions for Boards Manager をクリック
3. Stable release link のところの URLをコピー
4. Arduino IDEの「ファイル」→「Preferences(開発環境)」→「追加のボードマネージャのURLのファイルボタン」をクリック
5. 3でコピーしたURLを追加で貼り付け
6. 「ツール」→「ボード」→「ボードマネジャー」で、ESPがあるか確認

■【手順2】ドライバをインストールする
7. USB - UART ブリッジ VCP ドライバ|Silicon Labs に飛ぶ
8. Mac_OSX_VCP_Driver をダウンロード
9. Install CP210x VCP Driver を開く。
10. ターミナルを開いて sudo kextload /Library/Extensions/SiLabsUSBDriver.kext/ をコピペしてEnter
11. PCのパスワードを入力(何も表示されないけど、ちゃんと入力されてる。打ち間違えないように)
12. Arduino IDEの「ツール」→「シリアルポート」にcu.SLAB_USBtoUARTが出ていれば完了!!

下では、分からなかった方向けに画像付きで説明します。

 ■【手順1】シリアルポートにESPが反応するようにする

ArduinoIDEは、デフォルトだとESPとパソコンを繋げてもシリアルポートにESP32が表示されないと思います。
それを、表示させるためのステップになります。

  1. https://github.com/espressif/arduino-esp32 に飛ぶESP32qiita-1.png

  2. Installation Instructions 項目の、Instructions for Boards Manager をクリックESP32qiita-2.png

  3. Stable release link のところの URLをコピー(これ→)"https://dl.espressif.com/dl/package_esp32_index.json"
    ESP32qiita- 3.png

  4. Arduino IDEの「ファイル」→「Preferences(開発環境)」→「追加のボードマネージャのURLのファイルボタン」をクリックESP32qiita- 4.png

  5. 3.でコピーしたURLを追加で貼り付けて、「OK」を押して開発環境を閉じるESP32qiita-5png
    ESP32qiita-6.png

  6. 「ツール」→「ボード」→「ボードマネージャー」を開き、"esp32 by Espressif Systems"というパッケージをインストール(一番下らへんにあると思います)
    ESP32qiita-7.png
    ESP32qiita-8.png

ここまでやったら、ArduinoIDEを開き、「ツール」→「ボード」で、下にスクロールし、"ESP32 Dev Module"というボードがあるか確認してみましょう。

 ■【手順2】ドライバをインストールする

次にESP32用のドライバをインストールします。

  1. https://jp.silabs.com/products/development-tools/software/usb-to-uart-bridge-vcp-drivers に飛ぶESP32qiita-9.png

  2. Mac_OSX_VCP_Driver をダウンロードESP32qiita-10.png

  3. Install CP210x VCP Driver を開いてドライバをインストール(この時管理者権限で阻止されると思うので、「アップルマーク」→「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」→右下の鍵マークを押してパスワードを入力します。)ESP32 Driver.png
    ESP32qiita-11.png

  4. ターミナルを開き、 sudo kextload /Library/Extensions/SiLabsUSBDriver.kext/ を入力してEnterを押すESP32qiita-12.png

  5. PCのパスワードを入力(何も表示されないけど、ちゃんと入力されてます。打ち間違えないようにしましょう。)

最後にESP32とパソコンを繋ぎ、Arduino IDEの「ツール」→「シリアルポート」にcu.SLAB_USBtoUARTが出ていれば完了です!!
試してみてください!

引用

https://www.mgo-tec.com/blog-entry-esp-wroom-32-esp32-wifi-smartphone-led-switch.html/4
https://www.mgo-tec.com/arduino-core-esp32-install
https://leico.github.io/TechnicalNote/Arduino/mac-esp32-dev

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away