Help us understand the problem. What is going on with this article?

TravisCIでLINE Notifyを使う

More than 3 years have passed since last update.

やること

よくあるTravisのテスト結果をチャットに投げるやつをLINE Notifyでやります。本当です。

登録

LINE Notifyでトークンを発行します。
マイページ>トークンを発行するからいけます。

トークンは再表示しないようなのでちゃんとコピーしといてください。
(新しくトークルームを作ると何かLINE Notifyのトークルーム選択画面への反映に時間かかるんですけど僕だけですかね)

secureで暗号化

トークンをそのまま.travis.ymlに書くわけにもいかないのでsecureで暗号化します。

カレントディレクトリは.travis.ymlに移動しておいてください。

gem install travis
travis encrypt "LINE_API_KEY=YOUR_API_KEY" --add env.global
で.travis.ymlに暗号化されたのが書き込まれてるはずです。

More optins>Settings内から環境変数を設定しても多分大丈夫です。

.travis.yml編集

テストのスクリプトなどの後に以下を追加します。

.travis.yml
...

after_success:
- curl -X POST -H 'Authorization:Bearer '$LINE_API_KEY -F "message=Success" 'https://notify-api.line.me/api/notify'

after_failure:
- curl -X POST -H 'Authorization:Bearer '$LINE_API_KEY -F "message=Failure" 'https://notify-api.line.me/api/notify'

以上でいけるはずです。(多分)

TGTG
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away