はじめに

 この記事はロボP Advent Calendar 2018の18日目の記事です。

 最近家にあるスマートスピーカーがただのスピーカーになっているので、実際購入して使用するなら何のスマートスピーカーがいいのか調べてみたのと、自分が使ってみたレビューのまとめ的な感じです。(あくまで一意見)


 Googleホーム

google_home.jpg

天下のGoogle印のスマートスピーカー。Wi-Fi接続をするにはGoogle Homeアプリをスマホにインストールする必要がある。Google Homeアプリを入れていない人がこれを使用すると今日の天気と簡単な翻訳機能、ラジオ等の機能を使うことができる。

アプリをインストールすることでGoogleカレンダー等、Googleの提供しているサービスとの連携をすることができるようになる。(ぶっちゃけ廃Googleユーザーでもない限りGoogle Homeを購入しなくてもいいんじゃないかって思う)

またChromecastとの連携するとNetflixやHulu、Youtubeの操作ができる。

値段は楽天市場で9670円、価格.comで10800円だった。


 Alexa

alexa.jpg

Amazonで購入可能なスクリーン()付きのスマートスピーカー。購入時にAmazonアカウント連携とWi-Fi接続設定が完了された状態でお家に届くため、届いてすぐに使用が可能。

電話やテレビ電話のようなモードだけでなく、ピカチュウや鷹の爪団の吉田君とお喋りできるモードがあるが、まともに機能しない。また、YouTubeなどの動画の再生も可能だが、調べ物をすると99.9%の確率でAmazonに飛ばされるため、おすすめはしない。

価格は14980円と他のスマートスピーカーと比べると少し高めである。


 Clova Wave

clova_wave.jpg

LINE社の開発したスマートスピーカー。LINEが開発しただけあってLINEアプリとの連携ができるため、

新着メッセージの読み上げやLINE電話などの通話機能を搭載している。

また、他のスマートスピーカーと違いバッテリーを搭載しているため、屋外への持ち運びが可能。(ただし通信環境は自分で準備する必要がある)

お値段も3974円(価格.com参照)と他のスマートスピーカーに比べると安くなっている。


最後に

AIのレベルが一番高いのはGoogleHomeで、質問の意図をちゃんと理解できていることが多い(比較Alexa)ため、ストレスを少なくしたい人やバリバリにスマートスピーカーを生活の一部に組み込みたい人はGoogleHomeがおすすめ。

逆に特に機能が必要なく高性能スピーカー()が欲しいという人はClovaをおすすめする。

Alexaはカメラやスクリーンがついているため、ラズパイ使って調教したらGoogleHomeとかよりも優秀になるかもしれないが今のところ特に魅力という魅力は感じていない。無限の可能性をAlexaは秘めているかもしれないと思った。


 ここみた

http://kakaku.com/item/K0001003893/

https://www.amazon.co.jp/dp/B074BJRPT9/ref=asc_df_B074BJRPT92551328/?tag=jpgo-22&creative=9303&creativeASIN=B074BJRPT9&linkCode=df0&hvadid=225687876419&hvpos=1o4&hvnetw=g&hvrand=14677763423165419807&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009343&hvtargid=pla-465962334384&th=1&psc=1

https://yuki-no-yabo.com/smart-speaker-comparison-2017/#Clova_Wave