CentOS
VirtualBox
centos7
Windows10

Virtual Box(Windows 10 home)にCentOSをインストールしてみる

はじめに

Windows 10 homeの環境にCent OSを導入することを目的として、前回Windows10 homeにVirtual Boxをインストールした。
今回はその続きとしてVirtual BoxにCentOSをインストールする。

CentOSのダウンロード

  1. Download CentOSにアクセス。
    #1.JPG

  2. Minimaul ISOをクリック。
    #2.JPG

  3. ISOをダウンロード。
    #3.JPG


  4. Virtual Boxに導入

    Virual Boxを起動。
    #4.JPG

  5. 新規作成をクリックし、名前を入力し、[次へ]をクリック。
    #5.JPG

  6. 今回メモリサイズはデフォルトのまま。
    #6.JPG

  7. [作成]をクリック。
    [仮想ハードディスクを作成する]を選択したまま[作成]をクリック。
    #12.JPG

  8. ファイルタイプは"VDI"を選択。
    #13.JPG

  9. ディスクサイズは最小の8GBを選択し、[作成]をクリック。
    #14.JPG

  10. 導入完了。
    #8.JPG

CentOSの起動

  1. [起動]をクリック。
    #8.JPG

  2. [起動ハードディスク]を聞かれるので、先ほどダウンロードしたISOを選択。
    #9.JPG

  3. しばらくすると[言語]の設定を聞かれるので、言語を設定。
    ちなみに[キャプチャ]を選択するとゲストOSの制御ができ、右のCtrlをクリックするとホストOS側の制御に戻る。
    #15.JPG

  4. [インストール開始]をクリック。
    #16.JPG

  5. [rootパスワード]からrootのパスワードを設定する。
    #17.JPG

  6. rootのパスワードを設定。
    #18.JPG

  7. ユーザも作成。
    #19.JPG

  8. [再起動]をクリック。
    #20.JPG

  9. 再起動したらrootでログイン。とりあえず起動まで確認した。
    #22.JPG