Windows

評価版WindowsOSのライセンス期限を延長する方法

WindowsOS評価版にて検証作業中、評価ライセンスが期限切れとなってしまった場合の暫定対処方法。

作業手順

コマンドプロンプトを管理者権限で起動し、以下のコマンドを実行する。

Cmd(Administrator)
slmgr -rearm

マシンを再起動し、ライセンス期限が延長されていることを確認する。

残りの延長可能回数を確認する

この延長には回数制限がある。以下のコマンドを実行し残りのWindows猶予期限リセット可能回数がリセット可能な回数となる。

Cmd
slmgr -dlv

2018-05-23_11h14_55.png