Windows10

Windows10のカスタムしたスタート画面をデフォルト設定にする方法

設定方法

スタート画面のカスタマイズ

スタート画面を普通にカスタマイズする。
ピン留めが1つも無いと正常に動作しないため、何かしらピン留めしておくこと。

スタート画面レイアウトをエクスポートする

PowerShellをユーザー権限で起動し、次のコマンドを実行する。

PowerShell
Export-StartLayout –Path $env:USERPROFILE\TempLayout.xml

スタート画面レイアウトをデフォルトプロファイルに設定する

PowerShellを管理者権限で起動し、次のコマンドを実行する。

PowerShell(Administrator)
Move-Item C:\Users\{エクスポート時のユーザーID}\TempLayout.xml C:\Users\Default\AppData\Local\Microsoft\Windows\Shell\LayoutModification.xml

番外編:監査モードの場合の作業

スタート画面のカスタマイズ

スタート画面を普通にカスタマイズする。
ピン留めが1つも無いと正常に動作しないため、何かしらピン留めしておくこと。

スタート画面レイアウトをデフォルトに設定する

PowerShellを起動し、次のコマンドを実行する。

PowerShell
Export-StartLayout –Path $env:USERPROFILE\AppData\Local\Microsoft\Windows\Shell\LayoutModification.xml

上記作業後にSysprepでCopyProfileをすると、デフォルトのスタート画面レイアウトがカスタマイズ後のレイアウトとなる「。

今は利用できない方法

Windows10 1709以前はプロファイルの一部として保存されていたためCopyProfileでデフォルト設定にできていたが、1703より変更された模様。

設定方法

スタート画面をカスタマイズする。
ピン留めが1つも無いと正常に動作しないため、何かしらピン留めしておくこと。

PowerShellをユーザー権限で起動し、次のコマンドを実行する。

PowerShell
Export-StartLayout –Path C:\Users\Public\StartLayout.xml

PowerShellを管理者権限で起動し、次のコマンドを実行する。

PowerShell(Administrator)
Import-StartLayout –LayoutPath C:\Users\Public\StartLayout.xml -MountPath C:\
del C:\Users\Public\StartLayout.xml

参考

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/configuration/customize-and-export-start-layout
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dn283403(v=wps.630).aspx
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/configuration/customize-windows-10-start-screens-by-using-group-policy
http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/information_blog/details.php?bid=1669