Help us understand the problem. What is going on with this article?

「第4章」Spring Tool Suite(STS)プラグインのインストール

More than 3 years have passed since last update.

Springとは

Spring Framework は、Javaプラットフォーム向けのオープンソースアプリケーションフレームワークである。単に Spring とも呼ばれる。

Javaはフレームワークがいっぱいあることが利点でもあり欠点でもあります。多くの言語にはデファクトと言えるフレームワークが存在します。あまり知らない分野なので深く触れてヤケドしたくはないのですが、例えばRubyだったらRailsでしょうし、PythonだったらDjangoでしょう、PHPだったらCakePHPでしょう的な、だいたいの流れがあるように感じます。

Javaと言えば? Struts、Wicket、Hibernateは、Spring…

Springは、デファクトの地位を確立しているフレームワークではありません。しかし、個人的に非常に有力なフレームワークとして、長い間注目しています。

1.Spring Tool Suite(STS)プラグインのインストール

Eclipseに Spring Tool Suite(STS)プラグインをインストールします。STSを使うことにより、Springを使った開発がグンと楽になります

① ヘルプ ⇒ 更新の確認クリック。(STSとは関係ないけど、最新の状態を維持するため)
image

image

image

image

image

② ヘルプ ⇒ Eclipseマーケットプレースクリック。
image

③ STS検索、インストール。
※Spring Tool Suite(STS) for Eclipse 3.7.0.RELEASEバージョンインストール。
image

image

image

④ 完了クリック後、画面の右下に「ソフトウェアインストール中」と表示されるのでしばらく待つ。
image
image

⑤ 再起動。
image

⑥ 確認。ようこそタブを閉じて、右上にある「パースペクティブを開く」ボタンをクリック。
image

image

⑦ Springを選択し、OK。
image

⑧ 画面レイアウトが少し変わるが気にせず、新規プロジェクトを作成。
パッケージエクスプローラーからマウス右クリック →
新規 → Spring Starter Project
image

⑨ すべて入力されているので、このまま次へ。入力されてない項目がある場合は、入力して次へボタンをクリック。
image

⑩ いろいろなSampleを作る事が出来る画面が出る。今回はインストール確認だけなので、何もチェックせず次へ。
image

⑪ 完了。
image

⑫ DemoのImportに少し時間がかかる。1分以上かかる。
image

⑬ プロジェクトがImportされたら、実行してみよう。
image

image

⑭ パッケージエクスプローラーのJavaファイルを右クリック → 実行 → Spring Boot Appを実行。
image

⑮ コンソールに以下のような結果が表示されたら、インストール完了。
image

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away