Edited at

ツクールMVace(仮)に向けて、本体に取り込むべきプラグインの提案

そろそろツクールMVの強化版が出る時期だと思います。

ツクールMVが出て3年ぐらい経過しましたが、優秀なプラグインは多数出ています。

その中で、人気が高いものや汎用性が高いものは公式に取り込んで、プラグインが相乗効果でパワーアップできるようにするのが良いと思います。

※良さそうと思ったものがあったら、追記していきます。


グループ1 RPGアツマールで人気の物

RPGアツマールは多数の

※先頭の数字は使用数です。

上位に多くランクインさせているトリアコンタンさんすごい。


411 DTextPicture "動的文字列ピクチャ生成プラグイン"

圧倒的な人気を誇るプラグインです。

ピクチャで作ったウィンドウに文字列を書き込むために使うことが多いようです。

使い道が広すぎるので、詳細は省きます。


347 PictureCallCommon ピクチャのボタン化プラグイン

スマートフォンなどのタッチ操作のために、ボタンを追加します。

かなり動作が単純ですし、追加する意義は大きいと思います。


73 TemplateEvent "テンプレートイベントプラグイン"

マップイベントをどこかで登録して、動的に生成するプラグインです。

ゲームプログラミングの初歩でやる、シューティングゲームのアレです。


37 111_InputForm

環境毎に異なる入力(フリック・キーボード入力)を行うための画面を開くプラグインです。

導入にあたってCSSを追加する必要があります。

他のプラグインからこの入力画面を呼べるように、独立させて本体に取り込むべきだと思います。


24 YEP_ElementAbsorb

属性吸収プラグインです。

類似プラグインは他にもいくつかあるので、仕様の統一が目的です。

本体側でデータを設定できるようにすることで他のプラグインとの連携を強化できます。


グループ2

複数のプラグインで利用される似たような機能を本体が実装することで共通化する提案です。

同じような内容の物を複数の人が作ることによる車輪の再開発を避けられますし、プラグインパラメータで似たような内容を書かざるを得ない状況を改善できます。


立ち絵系プラグイン

現在、立ち絵系のプラグインは乱立しています。

TRP_Skit

立ち絵表示簡略プラグイン

立ち絵マネージャ

顔グラ連動立ち絵プラグイン

軽く探した程度でこれぐらい。

需要が多いことは確定的で、供給も多いです。

プラグインごとに仕様がバラバラで、コマンドが複雑だったり学習コストがかかります。

必要な機能は特に以下の3つだと思います。

-会話中でないキャラクターを暗くする機能

-フェードイン・アウト(画面の内外からの移動や、透明度変更による入退場)

-表情の切り替え

個人的にはレイヤー問題があるのでピクチャーの機能と統合して実装してほしいところです。

公式が音頭を取って、オープンソース的に開発できれば理想的です。


詳細説明ウィンドウ

TMDescriptionEx_thum.jpg

アイテムやスキルの使用効果を詳細に表示できるウィンドウを追加するプラグインです。

本体の「用語」の項目にこのプラグインを取り込むことで、他のプラグインはアイテムの使用効果などを説明する専用のテキストをプラグインパラメータに用意する必要がなくなります。

特にアイテム合成とか、戦闘中のステート詳細表示とか、使い道が広いんですね。


ステータス表示拡張

TMStatusMenuEx2_thum.jpg

こちらは装備品などの特徴を表示するウィンドウです。

詳細説明ウィンドウと追加理由は同じです。


Mano_InputConfig

ここで自分のプラグインを持ってきます。

公式配布のゲームパッドコンフィグが使いにくかったので作成したプラグインです。

同じく公式配布のキーコンフィグと同居させるとデータが複雑化したので、その内容も取り込んでいます。

このプラグインでは、gamepadMapperやkeyMapperに書き込まれるシンボルを一覧化し、プラグインによって新しい操作が追加されても協調できるようになっています。

ひもき記さんのシューティングゲームプラグインとの連携を実装したこともあります。


その他話題になったもの

自分のフォロー範囲で、Twitterで見かけたプラグインです。


選択肢拡張

選択肢に有効・無効の条件を付けたり、選択肢を6よりも大きく用意することができるようになります。

現在の「選択肢の表示」は機能として十分ですが、Window_Selectableの柔軟さを考えると、もう少し機能強化が可能だと思います。


oggファイルのみで再生できるプラグイン。

iPhone環境でogg形式のファイルを再生するプラグインです。

(他薦により追加)

以下の3ファイルを追加することで動作します。

https://raw.githubusercontent.com/krmbn0576/rpgmakermv/master/js/plugins/OggOnly.js

https://raw.githubusercontent.com/krmbn0576/rpgmakermv/master/js/plugins/stbvorbis.js

https://raw.githubusercontent.com/krmbn0576/rpgmakermv/master/js/plugins/stbvorbis_asm.js

動くには動くんですが、アツマールにてこれを使った場合に重いとかエラー落ちしたという報告もあります。

また、複数ファイルで構成されるプラグインというのも敷居が高いかもしれません。


YEP.165 – Options Core –

YEP_BattleEngineCoreなどで厄介な競合と戦ってきたので、YEP系は個人的には好きではない面があったのですが、今回のはそれを差し引いても優秀だったので紹介。

オプションを2階層に分けて、機能をパワーアップさせる内容です。

現状、オプション画面はデータのパターンに対する対応や、画面表示の改造などが少し複雑です。

プラグインによって追加されたり、オプションから別のシーンに遷移することを考えると、もう少し機能を強化する必要がありそうです。


終わりに

以上、ゲーム作らずにプラグインばかり作っていた人によるまとめでした。

他の方も似たような視点で記事をアップしていただけると、私が喜びます。