msys2 + MinGW64 でWindows10にターミナル環境構築

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント

ダウンロード

https://msys2.github.io/
から MSYS2 のインストーラを取得して実行。

アップデート・mingw他のインストール

$ pacman -Syuu
$ pacman -S base-devel
$ pacman -S mingw-w64-x86_64-toolchain
$ pacman -S openssh vim zsh tmux git

環境変数 PATH の設定(windows10の場合)

デフォルトでは、Windows の環境変数 PATH の設定を 引き継がない。
コントロールパネル → システムとセキュリティ → システム → システムの詳細設定 →詳細設定 → 環境変数 から
Windows の環境変数に MSYS2_PATH_TYPE を追加し、値を inherit に設定する。

デフォルトのシェルをzshに変更 (C:\msys64\msys2_shell.cmd を編集 )

\msys64\msys2_shell.cmd
#79行目付近
# start "%CONTITLE%" "%WD%mintty" -i /msys2.ico /usr/bin/bash --login %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9
start "%CONTITLE%" "%WD%mintty" -i /msys2.ico /usr/bin/zsh --login %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9

ホームディレクトリを任意の場所に変更 (‪C:\msys64\etc\fstab を編集 )

\msys64\etc\fstab
# For a description of the file format, see the Users Guide
# http://cygwin.com/cygwin-ug-net/using.html#mount-table

# DO NOT REMOVE NEXT LINE. It remove cygdrive prefix from path
none / cygdrive binary,posix=0,noacl,user 0 0
C:/Users/◯◯ /home/◯◯ #追記

powerline

(pythonが動作しているか確認)

$ python
Python 2.7.9 (default, Mar 1 2015, 12:57:24)                                                      
[GCC 4.9.2] on linux2 
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>>exit()
(などと表示されればOK)

$ curl -O https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py
$ python get-pip.py
$ pip install --user git+git://github.com/powerline/powerline
$ pacman -S socat
$ pip install psutil
$ pip install pyuv

vimのプラグイン管理(neobundle)・colorscheme

配置先のディレクトリを作成

$ mkdir -p ~/.vim/bundle

NeoBundleをリポジトリから取得

$ git clone git://github.com/Shougo/neobundle.vim ~/.vim/bundle/neobundle.vim

colorscheme(molokai)

$ mkdir ~/.vim
$ cd ~/.vim
$ mkdir colors
$ git clone https://github.com/tomasr/molokai
$ mv molokai/colors/molokai.vim ~/.vim/colors/

※tmuxを起動すると[exited]と表示されて強制終了する場合

  • .tmux.conf で default-shell(command) の path を確認
  • perl -pi -e 's/\r$//' ~/.tmux.conf を実行

※tmuxを起動すると勝手にbashが起動する場合 (~/.tmux.confを編集)

~/.tmux.conf
set -g default-shell /bin/zsh