SMS
fintech
FacebookMessengerBot
Failover
IVR

infobip 社のオムニチャネルコミュニケーションプラットフォーム♪♪♪

次期プロジェクトで調査中に見つけたメッセージ会社。以下、メモとして残します。

☆彡 インフォビップ社のオムニチャネルコミュニケーションプラットフォーム https://www.infobip.com/

同じプラットフォームからSMS,Voice,Email,Facebook Messenger, Line, Viber, Push通知を単体チャネルからの送信を行ったり、SMSが一定時間内に届かない場合、SMS送信をキャンセルして、EmailやVoiceを送信していくように複数チャネルを組み合わせてロジックで送信順番と送信条件を予め決めて送れます。SMSの運用がうまくいかない場合に相手に伝えたいメッセージを的確にリーチさせたり、社内に分散するメッセージチャネルをまとめ上げ、全社一丸となり統合的なメッセージソリューションを実現するにはよいと思います。参照URL)https://www.youtube.com/watch?v=WWnACGkaQYI 

☆彡 チャネル一覧 ♪♪(^_^)

・SMS
・Voice(Inbound, Outbound, IVR)
・Email
・Push通知
・Chat App(Facebook Messenger, Line, Viber)

・2FA(二段階認証)
・Number Context(携帯電話番号検証サービス)

☆彡 特徴とおもったこと ♪♪(^_^)

♪APIで簡単に接続できる。APIはWebで公開。
♪SMS→Voice→Email→FacebookMessengerの順番を予め決めた順番通りに送信可。
♪相手にリーチさせる確率を高めれる。
♪相手に届いたメッセージのみ課金なので、低料金で済む。

☆彡 注意したいこと ♪♪

・SMSは、受信許諾が必要。(ただし、最初の受信許諾依頼は例外)
・Facebook messenger, Lineは作成したチャットアプリ許可を運営会社から取得が必要。
・Facebook Messengerでは、広告やマーケティングは禁止。
・そのため、Facebook Messengerではサポート、予約連絡、QRコードなどがよい。

☆彡 良いとおもったこと ♪♪(^_^)

・私の上司がグローバル対応したので社内でほめられたこと。
・低コストにかかわらず他社以上の事ができたこと。
・開発時に和訳マニュアルの提供や無料でたくさんのテストをさせてくれたこと。
・開発時の問い合わせ対応が外資系なのに早くて作業が進めやすかったこと。
・この業界では超有名な会社なこと。
・今まで見ていなかったサービス内容と組み合わせが実現できたこと。
・データセンターが世界8か所あるので、システムダウンの心配がない。
・SMSでは、迷惑SMSをフィルタリングサービスで排除してくれるから安心。
・ISO 27001, 9001, PCI-DSS取得、GDPR(欧州個人情報保護法)対応済み。
・A2P(アプリから携帯への送信)で最高ランクであること。https://www.infobip.com/en/media/press-releases/infobip-rated-as-the-top-tier-one-vendor-by-rocco-a2p-sms-messaging-report 

☆彡 APIサイト

https://dev.infobip.com/ 
・C,C♯,Java,Java Script, Python, Json,XML, PHP etc