search
LoginSignup
88

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

iOS 11ファイルAppにDocumentsフォルダを表示して他のアプリと共有する方法

68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f383932302f65353036666465332d303363352d633266332d313436372d3662336536316533373766312e706e672.png

iOS 11から自動でインストールされているファイルアプリ(Files App)のサイドバーにはこのiPhone/iPad内(On My iPhone/iPad)という項目があります。
この場所に自分のアプリのDocumentsフォルダを表示し、他のアプリと共有させる方法です。

Step.1

info.plist内に以下を追加し値をYESにします。

Screen Shot 2017-09-28 at 21.29.15d.png

Step.2

Documentsフォルダ内が空だとファイルアプリに表示されないので、適当にファイルを置きます。

import UIKit

class ViewController: UIViewController {

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        let fm = FileManager.default
        let documentsPath = NSSearchPathForDirectoriesInDomains(.documentDirectory, .userDomainMask, true).first!
        //let documentURL = FileManager.default.urls(for: .documentDirectory, in: .userDomainMask).first!
        let filePath = documentsPath + "/myfile.txt"
        if !fm.fileExists(atPath: filePath) {
            fm.createFile(atPath: filePath, contents: nil, attributes: [:])
        }
    }
}

注意点 1

LSSupportsOpeningDocumentsInPlaceYESにすると、他のアプリからUIActivityControllerなどでファイルを受け取るときにAppDelegateのapplication(_:open:options:)が呼ばれます。もし、application(_:open:sourceApplication:annotation:) deprecated in iOS 9を使っていた場合は、この組み合わせでクラッシュするのでapplication(_:open:options:)に移行しましょう。

また、LSSupportsOpeningDocumentsInPlaceの説明にあるように共有などでコピーとして渡されていたURLを直接取りに行くようになるので、別途BookmarksSecurity Scopeについて処理する必要があります。

注意点 2

Documentsフォルダ内に晒したくないファイルがある場合は、Libraryフォルダ直下のApplication Supportフォルダに移動させておきましょう。

let support = FileManager.default.urls(for: .applicationSupportDirectory, in: .userDomainMask).first!

Application Supportが存在しない場合はどうめい作成します。

Application SupportフォルダはiCloud等でバックアップされますが、ユーザはiTunesアプリやファイルアプリから見ることができません。
iOS 10以降のCore DataもデフォルトでApplication Supportフォルダにデータを保存するようになりました。

ファイルアプリのサイドバーにはiCloud DriveやDropBoxなどがありますが、ここに表示させたい場合はFile Provider Extensionを適切に設定する必要があるようです。

参考

:link: Working with the Files App in iOS 11
:link: Apple: File Provider

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
88