ネットワーク
ping
速度

pingで実際のネットワークの速度を調べる方法

コマンド
ping -l 60000 [サーバ名 or IPアドレス] -t

[サーバ名 or IPアドレス] からの応答: バイト数 =60000 時間 =XXms TTL=128
[サーバ名 or IPアドレス] からの応答: バイト数 =60000 時間 =XXms TTL=128
[サーバ名 or IPアドレス] からの応答: バイト数 =60000 時間 =XXms TTL=128
[サーバ名 or IPアドレス] からの応答: バイト数 =60000 時間 =XXms TTL=128
・・・
・・

ある程度、流したら「Ctrl + C」で止める

上記のデータから下記の計算で求める
[サーバ名 or IPアドレス]  の ping 統計:
    パケット数: 送信 = XX、受信 = X、損失 = X (XX% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
    最小 = XXms、最大 = XXms、平均 = XXms

よって
帯域 ≒ (60000×2) ÷ [平均ms] × (受信パケット数/送信パケット数)

例)
C:>ping -l 60000 192.168.XX.XX
192.168.XX.XX に ping を送信しています 60000 バイトのデータ:
192.168.XX.XX からの応答: バイト数 =60000 時間 =11ms TTL=128
192.168.XX.XX からの応答: バイト数 =60000 時間 =11ms TTL=128
192.168.XX.XX からの応答: バイト数 =60000 時間 =11ms TTL=128
192.168.XX.XX からの応答: バイト数 =60000 時間 =11ms TTL=128
192.168.XX.XX の ping 統計:
    パケット数: 送信 = 4、受信 = 4、損失 = 0 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
    最小 = 11ms、最大 = 11ms、平均 = 11ms

サイズ60000bytesのパケットを送信し、
平均応答時間は11msであった。
これから計算されるネットワークの帯域は次のようになる
帯域 ≒ (60000×2) ÷ 0.011 ≒ 10.4[Mbytes/s]

参考にしたサイト
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0511/26/news012.html