VisualStudio
Unity

UnityのConsoleログをVisualStudioに送らないようにする

More than 1 year has passed since last update.


概要

Visual Studio Tools for Unityを導入した状態でVisualStudioを立ち上げ、Unityから出力したソリューションを開く。

すると、Unity実行時のログがVisualStudioのErrorListウィンドウに表示されてしまう。

これにより、EditウィンドウやFindReferenceウィンドウなど他のウィンドウにあるフォーカスを奪ってしまい、

Unity実行中のVisualStudio操作が不便に感じる場合がある。

そのため、このUnityのConsoleログをVisualStudioに送らないようにすることにより、上記の問題を解決できる。


方法

以下の内容をプロジェクトディレクトリのどこか(UnityEditorを参照しているためEditor配下である必要がある点に注意)に置く

[UnityEditor.InitializeOnLoad]

public class SendConsoleToVisualStudioInhibitor
{
static SendConsoleToVisualStudioInhibitor()
{
SyntaxTree.VisualStudio.Unity.Bridge.Configuration.Configurations.Active.SendConsoleToVisualStudio = false;
}
}


参考