Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Anypoint StudioでDerbyに接続する時にデータベースコンフィグで躓いた話

More than 1 year has passed since last update.

最初に

Mulesoftのトレーニングでは、テストデータがプリセットされたデータベースにDerbyを利用しています。トレーニングでは順を追って解説されているため、一つ一つ動作するように設定する必要があり、適当にマニュアルを読みながら『ささっ』と設定すると、ドツボにはまってしまうというお話です。(当たり前ですね!!)
いくつか初心者には躓くポイントがあり、備忘録のために共有します。

躓くポイント

  1. DerbyのJDBCドライバを設定する場合はバージョンに注意!!(最新はダメ)
  2. 接続テスト実行時の依存エラーは依存ライブラリにDerbyを追加!!

内容

ポイント2つについて、説明してきいきます。

DerbyのJDBCドライバを設定する場合はバージョンに注意!!(最新はダメ)

よく読まずに、最新バージョンの『10.15.1.3』を設定すると『JDBCドライバがありません!』と怒られます。
一つ下の、『10.14.2.0』を指定する必要があります。

スクリーンショット 2019-11-01 14.16.38.png

MuleプロジェクトのプロジェクトライブラリフォルダのJARの中身を確認しても、『org.apache.derby.jdbc』というパッケージがなく、『org.apache.derby.jdbc.ClientDriver』がありませんでした。
Derbyについてあまり詳しくないですが、マニュフェストで定義されているドライバーらしきクラスを指定しても、クラスローダでロードできないエラーが発生します。(いつもならここで諦めます。)
一旦落ち着いて、一つ下のバージョンの『10.14.2.0』を指定してすると、指定のJDBCドライバ名がロードできるようになりました。

接続テスト実行時の依存エラーは依存ライブラリにDerbyを追加!!

接続テスト実行時に、下記の依存エラーが発生しました。

スクリーンショット 2019-11-01 13.46.44.png

  org.mule.tooling.client.api.exception.ToolingException: Error while creating application from url: file:/Users/kawaguchimakototakeshi/Documents/workspace_as/.tooling/training4-american-wsd80d0166-0a3b-4d3f-a388-9520a8e9afb1/
  org.mule.runtime.api.exception.MuleRuntimeException: Dependency org.apache.derby:derby could not be found within the artifact training4-american-wsd80d0166-0a3b-4d3f-a388-9520a8e9afb1. It must be declared within the maven dependencies of the artifact.
    at org.mule.tooling.client.internal.DefaultToolingRuntimeClient.newToolingArtifact(DefaultToolingRuntimeClient.java:193)
    at org.mule.tooling.client.internal.DefaultToolingRuntimeClient.invokeMethod(DefaultToolingRuntimeClient.java:458)
    at sun.reflect.GeneratedMethodAccessor350.invoke(Unknown Source)
    at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:43)
    at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:498)
    at org.mule.tooling.client.bootstrap.internal.reflection.Dispatcher$ToolingCallable.call(Dispatcher.java:232)
    at java.util.concurrent.FutureTask.run(FutureTask.java:266)
    at java.util.concurrent.ThreadPoolExecutor.runWorker(ThreadPoolExecutor.java:1149)
    at java.util.concurrent.ThreadPoolExecutor$Worker.run(ThreadPoolExecutor.java:624)
    at java.lang.Thread.run(Thread.java:748)

エラー内容から『Dependency org.apache.derby:derby』と記載されているので、MuleプロジェクトのPom.xmlの依存ライブラリの『DerbyClient』の上に下記の依存ライブラリを追加すると解消されます。

スクリーンショット 2019-11-01 13.59.22.png

<dependency>
    <groupId>org.apache.derby</groupId>
    <artifactId>derby</artifactId>
    <version>10.14.2.0</version>
</dependency>

スクリーンショット 2019-11-01 13.58.49.png

まとめ

普通ならば、すぐに諦めるところですが、、、資格試験を受けなければいけないこともあり、『グッ!!』と我慢しました。
Anypoint Studioを利用したMuleアプリケーション開発では、たびたびJava開発で見かけるエラーが発生するので、MavenのJavaアプリケーションとしてエラーの切り分けを考えた方が良さそうです。。
次から『スッ』と解決できれば楽ですねーでは。

SevenstarsRock
SalesforceやMuleSoft導入のプロジェクトに関わっております。個人的に興味を持ったことを検証して記事にしています。
accenture
ストラテジー、コンサルティング、デジタル、テクノロジー、オペレーションズの5つの領域でサービスを提供する総合コンサルティング企業
https://www.accenture.com/jp-ja/new-applied-now
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away