Go
golang
文字列
文字列操作

Goで文字列の中の特定の文字列をカウントする(strings.Count)

Goで文字列の中の特定の文字列をカウントする(strings.Count)

使い方

Count counts the number of non-overlapping instances of substr in s. If substr is an empty string, Count returns 1 + the number of Unicode code points in s.
引用元: strings - The Go Programming Language

引数

第1引数:カウント対象が含まれている全体の文字列
第2引数:カウント対象の文字列(これが何個第1引数の文字列の中に入っているかをカウントする)

Countは、第1引数の文字列の中の第2引数の文字列の重複しない数を返す。
第2引数が空文字の場合、Countは1 + 第2引数の文字列のUnicode code pointsの数を返す。

実際に使ってみた

コード

package main

import (
    "fmt"
    "strings"
)

func main() {
    str := "aaabbbcc"
    // 普通に表示
    fmt.Printf("str : %s\n", str)

    // cを数える
    fmt.Printf("count of \"c\" : %d\n", strings.Count(str, "c"))
    // 空文字で数えてみる
    fmt.Printf("count of \"\" : %d\n", strings.Count(str, ""))

}


実行結果

str : aaabbbcc
count of "c" : 2
count of "" : 9

参考にさせていただいたサイト

strings - The Go Programming Language