Python
Anaconda

Anaconda: ビギナーズガイド

More than 1 year has passed since last update.

Pythonのディストリビューションの一つであるAnacondaをインストール, そして簡易的な操作をまとめた.


著者の環境

MacOS Sierra 10.12.1


特徴

Anacondaはデータサイエンス分野で有用なパッケージがあらかじめ含まれているため, その分野において好まれている.

condaという独自のパッケージ管理を利用する(pipも利用可能).


インストール

公式サイトからインストーラをダウンロードしてインストール. Python 3.6か2.7かは使用用途に応じて選択. 

容量が厳しいなら全てではなく必要なパッケージだけをインストールすることもできる.

ここからはterminalでの操作.


バージョンの確認, パッケージ一覧の取得

コマンド   
用途  

python
インタプリタを起動してversionの確認. exit()で抜け出す.

pip list

pipを使用してパッケージ一覧を取得.

conda list

condaを使用してパッケージ一覧を取得.(pipよりもこちらを推奨)


環境設定

pyenvでも可能な環境の切り替え.

コマンド   
用途  

conda create --name hoge flask
環境名:hogeの新規環境を作成. hoge以降は欲しいパッケージを必ず一つは指定(今回の例ではflask).

conda create --name hoge27 python=2.7 flask
Pythonのバージョンを指定して環境名:hoge27の新規環境を作成.

source activate hoge

hoge環境に移行.

source deactivate hoge

hoge環境を離脱.

conda env list
利用可能な環境の一覧を取得. *がついているものが現在有効になっている環境.

conda remove --name hoge --all
環境hogeを削除.


Jupyter Notebookについて

Anacondaをインストールした後は, terminalでjupyter notebookをタイプすれば起動できる.