Alfresco

全文検索できるファイルサーバとしてのAlfresco

More than 3 years have passed since last update.

ファイルサーバやSubversionで大量のドキュメントを管理していると、「昔見たあのファイルどこにあったっけ?」「探している資料がすぐ見つからない・・・」ということが起きがちです。

気の利いた解決法はないか探す中でAlfrescoというものを知りました。

使いだすと超便利で、普通のファイルサーバには戻れなくなります。


Alfrescoとは?


  • ファイル内全文検索 タグ/コメント プレビュー 履歴管理 ワークフロー機能等のあるファイル共有サーバ


    • 正確には、エンタープライズのコンテンツ管理プラットフォームとのこと



  • 内部的には、Tomcat + Apache Solr + LibreOffice + DB(PostgreSQL/MySQL)+αという感じ

  • 英国のAlfresco社が開発していて、OSSのCommunity版(LGPL v3)と商用のEnterprise版がある

機能の概要は、公式サイトよりもaegifさんのこの資料がわかりやすいです

・「0からわかるAlfresco」http://www.slideshare.net/MoritakaSoma/alfresco20150422


インストール

Linux/Mac/Windows版ともインストーラがあり簡単に導入可能でした


ActiveDirectoryとの認証連携

こちらを参照しました

はまりポイントとしては、CIFSでのアクセスでは上記のLDAP認証が適用されない点。

(CIFS経由のアクセスの場合にはAlfresco上のユーザーアカウント・パスワードを利用したローカル認証となるよう)


その他


  • Web画面以外に、WebDav, FTP, CIFS, REST API, CMIS経由のファイルアクセスが可能

  • 未検証ですが、クラウド上とオンプレ上の環境の同期機能があるそう。iPhone/Androidアプリもあり


使ってみた感想


  • 良い点


    • ファイル内全文検索・タグ付けでファイルが非常に探しやすい

    • ドキュメントの参照/更新履歴が可視化されてチームコラボレーションしやすくなる



  • 気になる点


    • OSS版をカスタマイズしたり大規模で利用する場合には、自力でごりごり頑張る必要がある



RailsやJavaのWebアプリケーションのバックエンドに配置して、ファイル管理・ワークフローサービスとして利用してみるのも面白そうな感じ。