search
LoginSignup
2

More than 1 year has passed since last update.

posted at

Azure × MR開発準備(HoloLens2、MRTKv2.3.0、Unity2018.4.2f1)

こちらはKumamoto HoloLens ミートアップ vol.5のAzure × HoloLens2の開発準備を整える記事になります。当日、開発を楽しむために、下記の事前準備を行ってください。実機なしでもできます。

開発環境

・Windows 10
・Visual Studio 2019 Community
・Windows 10 SDK (10.0.18362.0)
・Unity Hub
・Unity 2018.4.2f1
・Azure アカウント

準備

Visual Studio 2019 ダウンロードからCommunityをインストールしてください。

Windows 10 SDKからWindows 10 SDK (10.0.18362.0)をインストールしてください。

Microsoft Mixed Reality Toolkit v2.3.0からunitypackageをダウンロードしてください。
・Microsoft.MixedReality.Toolkit.Unity.Examples.2.3.0.unitypackage
・Microsoft.MixedReality.Toolkit.Unity.Extensions.2.3.0.unitypackage
・Microsoft.MixedReality.Toolkit.Unity.Foundation.2.3.0.unitypackage
・Microsoft.MixedReality.Toolkit.Unity.Tools.2.3.0.unitypackage

Unity をダウンロードからUnity Hubをインストールしてください。

Unity ダウンロード アーカイブからUnity 2018.4.2 をUnity Hubからインストールしてください。

Azure の無料アカウントを今すぐ作成しましょうからAzureアカウントを作成してください。Azure Portalにサインインできる状態にしておくこと。

確認事項

Unity Hubを開いて、Unity 2018.4.2f1でプロジェクトを新規作成します。

image.png

名前はMRTK230にしました。
image.png

開いたらこんな感じです。
image.png

ダウンロードしたMRTKをインポートします。
image.png

image.png

Importをクリックします。
image.png

同様に、Tools、Extensions、Examplesをインポートしてください。
image.png

MRTK Project Configuratorが表示されたらApplyをクリックしてください。
image.png

HandInteractionExamplesを開きます。
image.png

TMP Importerが表示されたら、Import TMP Essentialsをクリック。インポート後に、Import TMP Examples & Extras もクリックしてください。
image.png

スタートボタンを押して、動作確認してください。q,w,e,a,s,dキーで移動、ShiftキーでHandの表示、Rayを物体に合わせてクリックでつかめます。

動作確認ができたら、BuildSettingsを開きます。
image.png

App Open Scenesをクリックし、HandInteractionExamplesシーンが選択されていることを確認、PlatformはUniversal Windows Platformを選択し、Switch Platformをクリックしてください。
image.png

Player Settingsを開き、Inspectorビューにある設定を確認します。
image.png

image.png

image.png

image.png

BuildSettingsにもどり、Buildをクリックします。

Holo2フォルダを作成し、選択してください。
image.png

ビルドが完了したら、作成したHolo2フォルダの中のMRTK230.slnをVisual Studio 2019で開いてください。
image.png

image.png

Release、ARMに設定し、Ctrl+Shift+Bを押して、ビルドしてください。
image.png

ビルドが完了したら、HoloLens2にデプロイする準備が完了です。

わからないことがあれば @sotongshi までDMください。
3/7のKumamoto HoloLens ミートアップ vol.5はみんなで一日開発しましょう!

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
2