Help us understand the problem. What is going on with this article?

Raspberry Pi への Raspbian インストール方法

Raspberry Pi (Model B) に Raspbian をどのようにインストールしたのか記載します。
なお、今回の作業はこちらの本を参考にして進めました。

1. 事前準備

Raspberry Pi 本体以外に、以下のものが必要になります。

  • マウス
  • キーボード
  • ディスプレイ
  • micro SD カード (今回は16GBのものを使用しました。)

2. ファイルのダウンロード

Raspberry Pi の公式サイトにアクセスし、「NOOBS」をダウンロードします。「NOOBS」と「NOOBS Lite」の2種類がありますが、以下のような違いがあるようです。

NOOBS

必要なパッケージがあらかじめ含まれているため、

  • ファイルのサイズが大きい分、ダウンロードに時間がかかる。
  • OSのインストール時、Raspberry Pi にネットワーク環境は不要。
NOOBS Lite

必要なパッケージが含まれていないため、

  • ファイルのサイズが比較的小さいため、短時間でダウンロードができる。
  • OSのインストール時、Raspberry Pi にネットワーク環境が必要。

また、どちらにも、ダウンロード形式として ZIP と Torrent が用意されています。
今回は、ネットワーク環境の要らない「NOOBS」を ZIPファイル形式でダウンロードしました。

3. SD カードの準備

① SD Formatter のダウンロード

SD Association の Webサイトにアクセスし、「SD メモリカードフォーマッター」をダウンロードします。(今回はWindows用のフォーマッターを使用しました。)

② SD Formatter のインストール

ダウンロードしたファイルを展開し、「setup.exe」を起動します。

③ SD カードのフォーマット

インストール完了後、パソコンのカードリーダーに SD カードを挿入し、「SDFormatter」を起動します。フォーマットオプションは「上書きフォーマット」を選択し、「フォーマット」ボタンを押すと、挿入された SD カードのフォーマットが開始されます。

④ NOOBS のコピー

SD カードのフォーマットが完了したら、2. でダウンロードした NOOBS ファイルを展開し、中身を全て SD カードにコピーします。コピーが完了したら、SD カードをパソコンから取り出します。

4. Raspbian のインストール

① Raspberry Pi の起動

Raspberry Pi にマウス、ディスプレイ、キーボードをつなぎ、3. で準備した SD カードを挿入します。その後電源につなぐと、Raspberry Pi が自動で起動します。

② Raspbian のインストール

Raspberry Pi 起動後、インストールする OS の選択画面が出てきます。「Raspbian」を選択し「インストール」ボタンを押すと、インストールが開始されます。

インストール成功のダイアログが出たら完了です。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away