Soundflowerを用いて音声入りの画面キャプチャを撮る方法

  • 56
    いいね
  • 2
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

必要なもの

  • Mac (今回はMavericksを使用)
  • Quick Time Player
  • Soundflower

手順

  1. Soundflowerを起動
  2. Quick Timer Playerを起動
  3. 音声入力元をSoundflowerに変更
  4. 画面収録
  5. 動画確認
  6. 動画保存

事前準備

Quick Time Player
Soundflowerをインストールしておく

1. Soundflowerを起動

アプリケーションにあるSoundflower(ここではSoundflowerbedとなっている)を起動

792F7717-6A14-44AB-88F0-46C6AF88FA1C.png

すると、Menuバーに花のマークが出ます。
9711AE56-49BF-4D6C-B94F-06142684F744.png

Menuバーの花のマークを押し、Soundflower 2ch の Built-in Output にする

45FF3224-8717-49E7-A605-79CBA38D422C.png

2. Quick Timer Playerを起動

アプリケーションにあるQuick Time Playerを起動

8B539F60-6CB1-441D-AE90-9732F20FB11F.png

 

ウィンドウとしてはなにも出てきませんが、メニューバーに表示されます。
スクリーンショット-2014-07-18-10.23.49.png

ファイル>新規画面収録を選ぶ

C93C3B09-B461-4423-8EEF-677160A2D14B.png

下のような画面が出てきますね。
72AABE28-D743-41FD-B708-8B29872570DF.png

3. 音声入力元をSoundflowerに変更

Macの音声出力先をSoundflowerに変更します。

メニューバーにある音量マークを option キーを押しながらクリック

出力装置・入力装置をSoundflowerに変更

スクリーンショット-2014-07-18-10.38.23.png

 
黒い画面に戻って

白い▽ボタンを押して入力元をSoundflowerに変更

スクリーンショット-2014-07-18-10.26.58.png

すると下E4E8414D-1C4B-4DD9-A457-88797A19E3E7.png
ように音量を表すバーが出ます。
8D8C7743-53C3-4FF1-B742-582D7F438D14.png

音量を最大にする

キーボードでもメニューバーからでも構いませんので、Macの音量を最大にしましょう
E4E8414D-1C4B-4DD9-A457-88797A19E3E7.png

 
これで準備完了です。
 

4. 画面収録

赤いボタンを押して範囲を選択する

ボタンを押すと範囲選択になりますので、キャプチャする範囲を指定します。

範囲選択を失敗した場合は ESC (キーボード左上)のキーでキャンセルできます。

範囲指定ができたら、

収録を開始

注意

収録時は音が出ません。(かすかに出る場合もある)

Mavericksの場合 収録を開始したら停止ボタンや、時間が消えます。(正確には隠れてます。)
停止ボタンはメニューバーにあります。
スクリーンショット-2014-07-18-10.34.30.png

ただしこれでは撮影時間がわからないので、別で測る必要があります。
更新(2014/12/11)
撮影開始直後に ESC を押すと黒い画面が再び現れます。
開始してからしばらくすると反応しません。

5. 動画確認

Macの音声出力先を内蔵スピーカーに戻します。
(戻さないと音がでない)

メニューバーにある音量マークを option キーを押しながらクリック

出力装置を内蔵スピーカーに変更

スクリーンショット-2014-07-18-10.41.29.png

撮影した動画を再生し、確認しましょう。

6. 動画保存

command + S で保存

名前をつけて保存しましょう。

注意事項

OSは Mavericks対応です。Mountain LionやYosemite などは少し異なります。
(録画ウィンドウが隠れる隠れないか程度の違い。 Yosemiteは未検証

追記
Yosemite(OSX 10.10.x)でも動作確認

追記2
El Capitan(OSX 10.11.x) では Soundflowerが動かないことがあるそうです。
こちらを参考にしてみてください。 http://applech2.com/archives/46458014.html
 
音うまく録音できていないときは以下をチェックしましょう。

 
  • 確認時の音量が小さい
  • 確認時に音声出力先がSoundflowerになっている
  • 収録時の音量が小さい
  • 収録時にQuick Time Playerの音声入力元が異なっている
  • 収録時の音声出力先がSoundflowerになっていない
  • SoundflowerがBuilt-in Outputになっていない
  • Soundflowerが起動していない