Android
Mac
AndroidStudio

コマンドラインで lint --list ができなかったのでやったこと

経緯

雰囲気でアンドロイドアプリのデザインをやっていたところ tools:ignore 属性のデフォルトで用意されている issue ID に何が用意されているかわからないことに気づきました。検索すると「Lint によるコードの改善」が引っかかり、記事中にある「コマンドラインからの lint の実行」を試してみたら -bash: lint: command not found という結果に。

環境

OS: macOS Sierra
Android Studio: 3.0.1


結論、単純にパスが通っていなかったため利用できないだけでした。。。
というわけで lint があるディレクトリのパスを .bash_profile に追記します。

$ echo "export PATH=$PATH:~/Library/Android/sdk/tools/bin" >> ~/.bash_profile

確認します。

$ more ~/.bash_profile

問題がなければ .bash_profile を再読み込みします。

$ source ~/.bash_profile

これで lint --list ができて確認することができました。
デザイナーにはちょっと厳しいですね。