MySQL
Apache
Ubuntu
Snap
nextcloud

Nextcloud15.0.2をUbuntuにインストールしてもっとお手軽に体験してみる


はじめに

先日、Nextcloud15.0.0をCentOS7にインストールしてお手軽に体験してみる の記事で、CentOS7に、2019/1/3現在の最新版であるNextcloud15.0.0のインストール方法をご紹介いたしましたが、Ubuntuであれば、公式のsnapパッケージを利用することによりもっとお手軽にNextcloudを体験できますので、手順を展開してみます。

# Ubuntuは普段ほとんど触る機会がないので知識がかなり薄いです。ツッコミ大歓迎です。

※注意※ 2019年1月3日現在、インストールするパッケージは「候補版(Candidate)」となっております。今回はNextcloudの最新版を体験していただくためにあえてこれを利用していることをご留意ください。

2019年2月12日現在で最新版が15.0.2となっているため、最新版をインストールする手順を追記します。


今回構築する環境


構成イメージ

こんな感じで、いたってシンプルです。まずはインターネットに出ない環境で試してみます。

image.png


利用するOS、ミドルウェア


サーバOS(Ubuntu)

今回はUbuntu16を利用します。VirtualBoxやVagrantなどで準備いただいても問題ありません。

ここで展開している手順の環境は以下のとおりです。

$ cat /etc/os-release 

NAME="Ubuntu"
VERSION="16.04.5 LTS (Xenial Xerus)"
ID=ubuntu
ID_LIKE=debian
PRETTY_NAME="Ubuntu 16.04.5 LTS"
VERSION_ID="16.04"
HOME_URL="http://www.ubuntu.com/"
SUPPORT_URL="http://help.ubuntu.com/"
BUG_REPORT_URL="http://bugs.launchpad.net/ubuntu/"
VERSION_CODENAME=xenial
UBUNTU_CODENAME=xenial

$ uname -a
Linux vagrant 4.4.0-131-generic #157-Ubuntu SMP Thu Jul 12 15:51:36 UTC 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux


構築手順

①システムを最新状態にアップデートします。

$ sudo apt update

②Nextcloud15のsnapパッケージ(2019年2月12日現在の最新版である15.0.2版)をインストールします。

$ sudo snap install nextcloud

※snapパッケージの最新の安定版(2019年1月2日現在でNextcloud13となっています)を利用したい場合は、--channel=15/candidateを削除して実行してください。

※snapパッケージの最新の安定版以外のバージョンを利用したい場合は、Install Nextcloud for Linux using the Snap Store | Snapcraft にアクセスすることで該当のバージョンをのShell記述方法を取得できます。

③インストール作業はこれで完了です。ブラウザで http://(サーバのIPアドレス)/ にアクセスします。下のような画面が出ればOKです。

image.png

④ユーザー名、パスワードを決めて入力します。終わったら「セットアップを完了します」をクリックします。

image.png

⑤こんな画面が出ればNextcloudが動作しています。おめでとうございます!

image.png


あとがき

先日記事にしたCentOS7へのインストール手順に比べたらかなりシンプルですが、Ubuntuで動作させる環境があればより手軽にNextcloudを体験できます。

パッケージングされているのでトリッキーなカスタマイズは難しいかもしれませんが、NextcloudのCLIであるoccなんかも使えますので、いろいろ試したい方にはおすすめです。