Help us understand the problem. What is going on with this article?

Rパッケージshinydashboardを使ったアプリを作ってみた。

More than 1 year has passed since last update.

Rパッケージshinydashboardを使ったshinyアプリケーションを作って、その内容をpdfにまとめたので、ご紹介いたします。
このアプリケーションは、Chris Beeleyさんの著書『Web Application Development with R Using Shiny - Second Edition』を参考に作成しました。英語に抵抗が無ければ、ぜひ読んでみることをお勧めします。今後は、AWSを利用してWeb上で運用できればと考えております。なお、ソースコードはこちら

Shiny_dashboard_v4解説書.pdf ← googleドライブでの公開 Dropbox経由で公開(旧アカウント名:HRYY)

出来上がるもの

fig2.PNG

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away