VirtualBox上のCent OSにGuest Additionsをインストールする方法

More than 1 year has passed since last update.

Guest Additionsは、VirtualBox上の仮想環境を操作しやすくするためのソフトウェアです。
ですが、VirtualBox上のCent OSにインストールする際には、少々コツが必要なようなのでまとめます。

Guest Additionsをインストールするにあたり必要なソフトウェアのインストール

【ゲストOS】以下のコマンドを入力し、アップデートと必要なソフトウェアのインストールを行います。

$ su
# yum -y update
# yum -y install kernel-devel kernel-headers gcc gcc-c++

【ゲストOS】終了後、再起動します(重要)。

Guest Additionsのインストール

  1. 【ホストOS】VirtualBoxの[デバイス]-[Guest AdditionsのCDイメージを挿入]をクリックします。
  2. 【ゲストOS】CDを実行するかどうかを尋ねるダイアログが表示されるので、[実行する]をクリックします。
  3. 【ゲストOS】現在使用しているアカウントのパスワードの入力を求められるので入力します。
  4. 【ゲストOS】端末が立ち上がり、自動的にインストールが始まります。
  5. 【ゲストOS】端末にPress Return to close this window...という表示が出てきたら、エンターキーを押します。

参考文献

CentOSへGuest Additionsをインストールしたときのエラー対処方法