docker
redash

Docker上で動くre:dashのメールの送信設定

More than 1 year has passed since last update.

Dockerを使うことが避けて通れない事がある。
AWSなどで用意されている環境を除けばre:dashもその一つ。
しかしコンテナを使うと、従来通りのサーバのpostfixの設定ではメールを飛ばす事ができない。

コンテナ上でイチから作るシステムであれば、メールを飛ばす環境を整えるのも結構面倒。
re:dashもその心づもりで居たが、実はcomposeのymlに記載するだけでメールを送れる。

設定変更

vi docker-compose.production.yml

      REDASH_MAIL_SERVER: "MAIL SERVER IP"
      REDASH_MAIL_PORT: 25
      REDASH_MAIL_DEFAULT_SENDER: "redash@testtest.jp"

再起動

docker stop $(docker ps -a -q)
docker-compose -f docker-compose.production.yml up -d

あとはログイン画面にあるパスワードの再作成などのボタンを押して送信試験をすれば完了。
非常にシンプル。