More than 1 year has passed since last update.

※利用バージョンは、NetBeans v8.0.2(windows 64bit版) です。

使い方

ウィンドウの表示

  • ウィンドウ(W) > プロジェクト(J) → Ctrl + 1
  • ウィンドウ(W) > ナビゲータ(N) → Ctrl + 7
  • チーム(M) > リポジトリ(Y) > リポジトリ・ブラウザ(Y)

よく使う機能

  • 開いているファイルを、プロジェクトビューで選択する
     →ファイル名のタブを右クリックして「プロジェクト内で選択」
  • 開いているファイルのフルパスをコピーする方法
     →ファイル名のタブを右クリックして「ファイル・パスのコピー」

よく使うキーボードショートカット

ツール(T) > オプション(O) > キーマップ(K)

内容 デフォルトマップ カスタマイズ
tggle-comment Ctrl+Shift+C Ctrl+SLASH
行を下に複製 Ctrl+Shift+KP_DOWN
行を削除 Ctrl+E
ブックマークを切り替え Ctrl+Shift+M
ウィンドウを閉じる(I) Ctrl+F4 Ctrl+W

初期設定

設定

ツール(T) > オプション(O) > フォントと色(F) > 強調表示(L)

  • 末尾(行末)の空白のハイライト
     →「末尾の空白」→背景(B):ピンク

ツール(T) > オプション(O) > エディタ(E) > 保存時

  • 末尾の空白を自動で削除
     →「次から末尾の空白を削除」→すべての行

ツール(T) > オプション(O) > 外観 > ドキュメント・タブ

  • エディタのタブを複数行表示
     →「複数行タブ(M)」にチェック
  • タブに親フォルダ名も表示
     →「タブ・タイトルに親フォルダ名を表示」にチェック
  • フルパスの表示
     →「フル・ファイル・パスの表示」にチェック

ツール(T) > オプション(O) > エディタ(E) > ヒント

  • コードヒントの変更
    「行が多すぎます > 関数(メソッドの宣言)」 → 50
    「関数内の入れ子のブロック」→ 4

netbeans.conf 書き換え

文字コードの設定

ファイルを編集したい時に、ドラッグ&ドロップでファイルを開くと文字化けする対策。
インストールフォルダの /etc/netbeans.conf
netbeans_default_options 行の最後に -J-Dfile.encoding=UTF-8 を追記。

ヒープ設定

項目名 デフォルト値 有効値 説明
-J-Xss16m 2MB ?(未検証) スタックサイズ
-J-Xms1024m 32MB 1~Xmx値 初期ヒープサイズ。 起動時間が短くなる? Xmxの値を超える値は指定できない
-J-Xmx 自動計算 無効 最大ヒープサイズ。指定しない場合自動計算で求められる
-J-XX:PermSize=32m 32MB ?(未検証)
-J-XX:MaxPermSize=384m 32MB ?(未検証)

最大ヒープサイズに実際に割り当てられた値はログで確認できる。
ユーザーディレクトリ\AppData\Roaming\NetBeans\8.0.2\var\log\messages.log
-Xmxで検索

実際の設定ファイル

# If you specify the heap size explicitly, you may also want to enable
# Concurrent Mark & Sweep garbage collector.
# (see http://wiki.netbeans.org/FaqGCPauses)
#
# netbeans_default_options="-J-client -J-Xss2m -J-Xms32m -J-XX:PermSize=32m -J-Dapple.laf.useScreenMenuBar=true -J-Dapple.awt.graphics.UseQuartz=true -J-Dsun.java2d.noddraw=true -J-Dsun.java2d.dpiaware=true -J-Dsun.zip.disableMemoryMapping=true"
netbeans_default_options="-J-client -J-Xss32m -J-Xms512m -J-XX:PermSize=32m -J-Dapple.laf.useScreenMenuBar=true -J-Dapple.awt.graphics.UseQuartz=true -J-Dsun.java2d.noddraw=true -J-Dsun.java2d.dpiaware=true -J-Dsun.zip.disableMemoryMapping=true  -J-Dfile.encoding=UTF-8"

http://wiki.netbeans.org/FaqPHPDebugEncodingJa

改行コードの設定(未解決)

Gitで競合発生したさいに、「マージ競合リゾルバ」を使うと変更ファイルの改行コードが全てCRLFになる。(windows版)

このオプションで直るかと思ったけど、これつけて起動したらNetBeansの挙動がおかしくなり
作業中のプロジェクト情報(開いていたタブ・ウィンドウ、開いていたプロジェクトなど)が消えた。
-J-Dline.separator=LF

解決方法知っている人いたら教えて下さい。

プラグイン ツール(T) > プラグイン(G)

  • 「Change Line Endings on Save」v 0.5.1

    ファイルを保存時にオプションで指定した改行コードで保存する。
    【設定】ツール(T) > オプション(O) > エディタ(E) > Line Endings

  • 「Show and change line endings」v 1.3

    ファイルの改行コードを表示してくれるプラグイン。変更も出来る。

  • 「Show path in titlebar」v 2.0.1

    タイトルバーにプロジェクトルートからのパスを表示。
    【設定】ツール(T) > オプション(O) > エディタ(E) > Show path in titlebar

  • 「Explore from here」v 0.4.7

    プロジェクトのディレクトリツリーを右クリックしてエクスプローラを開く

  • 「Markdown Support」v 2.2

    マークダウン書式のプレビュー表示が可能になる
    【設定】ツール(T) > オプション(O) > その他(M) > Markdown
    HTML Exportのスタイル部に追加

html {
    font-family: 'メイリオ', sans-serif;
}
code {
    font-family: 'MS ゴシック'
    word-wrap: normal;
    background-color: #f7f7f7;
    border-radius: 3px;
    padding: 0.5em;
    min-width: 75%;
    display: inline-block;
    white-space: pre;
}
li {
    margin-bottom: 1em;
}

外部リンク

controller、model、views ディレクトリをメインツリーに並べる。
http://worktoolsmith.com/2012/12/netbeans-fuelphp-plugin-2/

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.