Help us understand the problem. What is going on with this article?

Lambdaを定期実行するためにCloudWatchを設定する

More than 3 years have passed since last update.

Lambdaの実行を、Schedule実行できるようになったのは大分前の話になりますが、最近使う機会ができたのでやってみます。

スクリーンショット 2016-08-19 10.47.24.png

さーて、ここから定期実行できるTriggerを設定するか〜と思ったら、操作性が悪すぎたのでCloudWatchからSchedule Eventを作成します。

CloudWatchの設定

  1. "Rule"から"Create Rule"を選択

    スクリーンショット 2016-08-19 10.09.58.png

  2. Scheduleの内容を記入

    cronの記入に関しては、馴染み深いと思いますので説明不要ですね。

    時間帯に関してはUTCなので注意

    Functionに関しては、起動させたいLambdaのFunction名を入れてください。

    "Configure Input"の指定が最初Matched eventでやっていたらうまくいかなかったので(なぜだ)、LambdaのTest時に私の場合は空Jsonを渡して起動させていたため同じように、渡したら動きました。ただし、これはLambdaを動かすコードが悪いかも。

    スクリーンショット 2016-08-19 10.41.13.png

  3. あとは次の画面で名前を入れて完成です。

作成が終わると、Functionで指定したLambdaのTriggersタブに追加されていると思います。

RyujiKawazoe
クラウドはAWSを使っています。 深層学習・機械学習・ビッグデータ・Webアプリケーションを作ってたりします。 最近手を出したいと思うのは自然言語処理
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした