Help us understand the problem. What is going on with this article?

便利なLinuxコマンド

はじめに

こんにちは。
初めてのQiita記事を書いてみたいと思います。

今回はできれば開発に携わってる皆さんにも、トクになるようなお話を書きたいと思い、
Linux上で扱うと便利なコマンドを紹介・調査をしました。

よろしくお願いいたします。

便利なコマンド

ls -lahコマンド

ファイルのサイズを知りたいときに、便利なコマンドです。
「-h」オプションを付けることで、ファイルサイズを適切な単位に表示させてくれます。
lsこまんど.PNG

ちなみに、メモリのサイズを表示する「free」コマンド、
ディスクのサイズを表示する「df」コマンドも「-h」オプションをつけることで、
同様に適切な単位にサイズを表示させてくれます。
freeとdf.PNG

findコマンド

自分が探してるファイルを探すときに便利なコマンドです。

find /-name ○○○
○○○に自分の探したいファイル名を入れます。
find.PNG

find / -maxdepth △ -name ○○○
ディレクトリ階層を指定することで、検索する範囲を絞ることもできます。
find.2 PNG.PNG

grep -rlコマンド

中身に自分が探したい文字列が含まれてるファイルを探すコマンドです。

例えば、「GATEWAY」が含まれてるファイルを探す場合は、
下記のようなコマンドを実行します。
grep.PNG

ip aコマンド

自分のIPアドレスを表示させるコマンドです。
ip addrコマンドの「addr」オプションを省略した形となります。

ip a.PNG

ifconfigコマンドでもIPアドレスを表示させることができますが、
こちらの方が入力する文字数が少ないので、私はこのコマンドを愛用しております。

grep -n "×××" ○○○.txt

○○○はテキストデータの名前、×××は自分が探してる文字列を入れます。

grep -nコマンドを使うことで、
テキストの中身において、自分が探してる文字列が何行目に含まれてるのか表示してくれます。

例えば、下記のようなaaa.txtを作成します。
aaaテキスト.PNG

「yamada」さんは3行目に存在することがわかります。
grep n.PNG

awkコマンド

テキストデータやコマンドの実行結果から必要な情報を抜き出すことができるコマンドです。
cutコマンドと同じ働きがあります。

例えば、先ほどのaaa.txtを使って、2列目の名前だけを取り出す場合は、
下記のようにコマンド実行します。
awk①.PNG

print $2で2行目のみを表示するということです。

また、次のコマンドで3列目の合計を求めることもできます。

awk '{sum+=$3} END {print sum}'
awk②.PNG

pushdコマンド、popdコマンド

pushdコマンドで、カレントディレクトリ(現在、自分が存在するディレクトリ)を一時的にスタッククに保存し、別のディレクトリに移ります。
popdコマンドを使うことで、スタックに」保存しておいたカレントディレクトリに戻ることができます。

pushとpop.PNG

まとめ

今回は個人的に便利だと思った、Linuxコマンドをご紹介させて頂いたきました。
上記のコマンドを扱うことで、業務の効率が向上できれば、幸いです。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした