DevRel

エンジニア + マーケター = adbocater

More than 3 years have passed since last update.

エンジニアもマーケできると幸せになれるという事ですね。

参考URL http://liginc.co.jp/187679

Developer Relations(マーケティング活動)

DevRel?? => DevRelは “Developer Relations” の略語 => 外部の開発者とのつながりを形成し、自社製品/サービスの魅力を知ってもらうためのマーケティング活動 => それらの活動をエバンジェリスト活動と言われる!!


・ブログや外部メディアへの寄稿
・自社における勉強会/セミナーの開催
・外部コミュニティ主催の勉強会/セミナーにおける発表
・オンラインコミュニティ運営
・ソーシャルメディア運営

GoogleではAdvocateと呼ぶ

これらの取り組みを通して、外部開発者からのニーズを聞き取り、サービスの開発側へ伝えてあげることも可能になります。双方向のコミュニケーションが取れる状態に持っていき、文化やコミュニティを形成していく共創マーケティングとも言えるでしょう。Googleではエバンジェリストという言葉を使わず、アドボケイト(Advocate)という言葉を使っています。

なんで??

Evangelist という言葉は元々宗教の伝道師に使われる言葉です。しかし Google で Evangelist に類する仕事が作られた際、開発者の方に一方的に伝えていくだけでなく、対話やフィードバックから Google 自身も学び成長していくという意味を込めるため、Advocate という言葉が選ばれました。