Edited at

UIButton, UILabelをXcodeでサクッと角丸にする方法


XcodeのStoryboardを使用してアイテムを角丸にする方法

角丸にする方法はカスタムクラスを作ったり、Extentionで実装したりと色々とありますが、

ここではXcodeで特定のパーツのみサクッと角丸にする方法をご紹介します。


  1. Xcode で角丸にしたいアイテム(UIButton等)を選択し、Utilitiesエリア(右側) の Identity Inspector(左から3つ目)を開く

  2. User Defined Runtime Attributedsの「Key Path, Type, Value」を追加

Key Path
Type
Value

layer.cornerRadius
Number
10

Valueの値で角丸の半径が決まりますので調整します。


UILabelの場合

UILabelの場合はもう一行必要です。

(コメントでご指摘いただきましたが、)UILabelの場合はUtilitiesエリア(右側) の Attributes Inspector(右から3つ目) にて Clip to Bounds のチェックを入れればOKです。


シミュレータまたは実機で確認

この方法では、Xcode上のプレビューでは角丸は反映されません。

シミュレータまたは実機で実行すれば反映されています。