Help us understand the problem. What is going on with this article?

JavaScriptとReactの学習ロードマップ

はじめに

今回は、フロントエンドエンジニアがほぼ必須で使うJavaScriptとReactのおすすめの学習ソースをご紹介します。今後の記事では、TypeScriptやGraphQL、環境周りやフロント設計についてもご紹介しようと思います

どの学習においても言えることですが、インプットしたらアウトプットすることが大事です。僕のおすすめはチームを組んで開発することです。Twitterなどで募集したら割と集まると思うので、是非やってみてください

チーム開発のためのコミュニティも運営しているのでご興味あれば是非お声掛けください🙏(めっちゃ小さいです)

幅広く学ぶ JavaScript編

simabu.jpeg

はじめてプログラミングを始める人にもわかり易く解説されていてイケメンです。元Yahooのフロントエンドエンジニアをされていたみたいです

どちらも量が多めですが基礎を学ぶにはかなり良い教材だと思うので是非やってみてください!既にJavaScriptを学んだことがある方は、目次をパラーっと見て自信がないところだけやるので十分だと思います

集中的に学ぶ JavaScript編

DOMについて、もう一度しっかり学んでおきましょう

kannsuu.png

ES5でECMAScriptは関数型プログラミングに適したメソッドを導入しました。この記事でも書かれているように、関数型プログラミングはテストが書きやすく、簡潔に記述でき、再利用性が大きく高まります

Reactは関数型プログラミングを使いこなしているため、関数型に対する少しの意識があると深く理解することができると思います。ただ、知らなくても使うことはできます

jest.png

この時点で深くテストを学ぶ必要は無いと思いますが、一回触れておくと良いでしょう

幅広く学ぶ React編

react.png

React公式 チュートリアル:React の導入
React公式 MAIN CONCEPTS
React公式 ADVANCED GUIDES
Learning React: Modern Patterns for Developing React Apps

公式を読みながら、O'reillyのLerning Reactという書籍を読んでみるのが良いと思います。この書籍は英語なので、僕もゆっくり読み進めています。僕にとってはかなり良書で気に入っています

集中的に学ぶ React編

React公式 HOOKS
React公式 TESTS
Testing Library
styled-components
react-router-dom

下の3つは学習というよりこれらのライブラリを使うときに、ドキュメントを必要な部分だけ読むという感じになると思います

Redux

僕は2020年からフロントエンド初めたのですが、その後入ったインターン先が嬉しいことにかなりモダンな技術を扱っている会社でReduxを使ったことがないのですが、必要な方はReduxも学んでおすすめします。僕は必要になったら学ぼうと思っています

もっと成長するために

これ以上を目指すのに最適だと思っているのは、勉強会に参加することです

connpassやMeetUpなどを使って探してみてください

おわりに

書きながら思ったのですが、ほぼ全て無料で学べて本当に便利な時代ですね...

僕もまだまだ勉強中なのでTwitterやコメントなどで色々教えて頂けると嬉しいです!
Twitter: ロピタルのマイページ

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした