Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Raspberry piの初期設定

More than 1 year has passed since last update.

Raspberry pi3 Model B+の環境構築の流れをまとめました。
例によって備忘録。

事前準備

  1. Windows10を操作して、事前準備を実施開始
  2. SDカードをリセット
  3. SSHの接続記録をリセットする

    • 以前と同じIPアドレスかホスト名のRaspberry piと接続しようとすると、SSH鍵が異なるため、SSHログインできなくなる
    • "C:\Users\username.ssh\known_hosts"を削除するか、該当する文を編集して消し、SSH鍵の登録から行えるようにする
  4. コマンドプロンプトを開き、sshのファイル作成(右クリックで空のファイルを作成しても可能)

    cd "SD card's directory"
    touch ssh
    
  5. 無線LANルータへの接続設定

    • wpa_supplicant.confをSDカードのbootディレクトリに作成
    ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
    update_config=1
    network={
                ssid="wlan" #無線LANのSSID
                scan_ssid=1 #隠蔽されたアクセスポイントにつなぐ
                #psk="passphrase" #無線LANのパスフレーズ
                psk=aaaaaabbbbbbbcccccccc #パスフレーズのハッシュ値
    }
    

Raspberry piの操作

  1. Raspberry piをEthernetで宅内LANに接続し、パソコンからssh接続

    ssh pi@raspberrypi.local
    PASS:raspberry
    
  2. パスワードの変更

    sudo passwd pi
    sudo passwd root
    
  3. iptablesでファイアーウォールを設定

    iptables.shは自身の環境に合わせてiptablesルールを作成。シェルスクリプトでなくても、/etc/iptables/rules.v4を直接編集してファイアーウォールを設定してもよい。

    suso apt-get install iptables-persistent
    sudo sh ./iptables.sh
    sudo iptables -vL
    sudo iptables-save | sudo tee /etc/iptables/rules.v4
    
  4. 無線LANの接続設定を念のため確認
    sudo cat /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

  5. SSHのポート番号を変更

    sudo apt-get install vim
    sudo vim /etc/ssh/sshd_config
    "Port 22"の部分を"Port 33322"などに変更
    
  6. mDNSの名前変更
    下記のファイルに記述された「raspberrypi」を任意の文字列に書き換える

    /etc/hostname
    /etc/hosts
    
  7. raspi-configの拡張を適用

    sudo raspi-config --expand-rootfs

  8. sudo rebootで再起動

  9. ssh pi@raspberrypo.local -p 33322でSSH接続

参考文献

RCA3610
Raspberry piを使って自宅のスマートホーム化を目指す人。 単発系の企画だらけなので、そろそろ統合して何か大きいものを作りたい。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away