Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

OpenTrackを使用したお手軽ヘッドトラッキング

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

TrackIRを使うと2万円近くかかるヘッドトラッキングを使用してのゲーム内視点操作ですが、OpenTrackと2千円くらいのウェブカメラを使用してお手軽に実現することができます。
またArucoマーカーを使用するので、LEDを使う方法のように複雑な形状の台座やカメラのIRフィルタを外す改造などをする必要がありません。10分くらいあれば作れるお手軽さです。

  • 用意するもの
  • 簡単な工作
  • 設定
  • 結果

と紹介していきます

用意するもの

opentrack

これがないと始まりません。
ここから落としてきましょう。

ウェブカメラ

https://www.elecom.co.jp/products/UCAM-C310FBBK.html
近くの電気屋さんで2000円ほどで置いてあったELECOMのカメラを使いました。理想は60fpsで撮影できるカメラです。解像度は720pあれば問題ないでしょう。

印刷用紙とカッター

これでマーカーを作ります

帽子

Arucoマーカーを貼り付けます

マーカーを作る

OpentrackのgithubにあるArucoマーカーの画像をダウンロードして、適当なサイズで紙に印刷します。プリンタが無い人はコンビニ印刷、コンビニもそばに無い人は手書きで頑張ってください。適当なダンボールか厚紙に貼り付けてマーカーの完成です。自分はウェブカメラが入っていた箱に貼り付けました。
最後に帽子に貼り付けて準備完了です。
ERl81GoU8AAItWn.jpg

設定

ウェブカメラをパソコンに接続してカメラの初期設定を終えたらOpentrackを起動します。

設定欄のInputをArucoにします。
キャプチャ.PNG

Startを押してウェブカメラからの映像がOpentrackで確認できたら、マーカー付きの帽子をかぶります。

このように、認識されるはずです
キャプチャ.PNG

マーカーに枠が描画されて、右のタコが動いたら成功です。Mappingの欄で入力のカーブをお好みに設定しましょう。デフォルトでは1:1なので後ろを向けません。おすすめは30°くらいで後ろが向けるようにして、指数関数な感じに出力が180°に向かうようなカーブです。

結果

予想よりもしっかり動いてくれました、60fpsで映像が出力できるウェブカメラを用意すれば、TrackIR並の動作が期待できそうです。
動画リンク
キャプチャ.PNG

まとめ

Arucoマーカーと安価なウェブカメラを使用することで、フライトシミュレータ用のヘッドトラッキングを容易に行うことができました。
LEDのマーカーを使用する方法では、LED用の回路を作成したり、カメラ側の改造が必要だったりと手を出しにくい部分がありましたが、Arucoマーカーを使用することで工作の難易度が大幅に低下しました。

RAD57
⊂゜∪┬─┬~
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away