Qiita
GoogleAnalytics

QiitaでGoogleアナリティクスを利用する手順

QiitaではGoogleアナリティクスのトラッキングコードを埋め込むことができます。

トラッキングコードを埋め込むことで、自分の投稿やマイページなどがどの程度見られているかを把握することができるようになります。

この記事では、Googleアナリティクスでトラッキングコードを取得して、それをQiitaに登録し、確認するまでの手順を解説します。


1. (事前準備)Googleアナリティクスのアカウントを持っていない場合は作る

Screen Shot 2018-07-19 at 13.45.18.png

Googleアナリティクス へアクセスし、ページ中程にある「ご利用開始」リンクよりアカウントを作成してください。

スクリーンショット 2014-05-27 15.07.20.png

そして、Googleアナリティクスの [お申し込み] をクリックします。


2. 新しいアカウントを作る

ログインしたら、アカウント作成ページが表示されるので入力していきます。

スクリーンショット 2014-05-27 15.13.39.png

トラッキングの対象は、 「ウェブサイト」 に設定して、アカウント名はお好きな名前を入力してください。

Screen Shot 2018-07-19 at 13.54.28.png

続いて画面をおりていくとウェブサイトの名前とURLを入力する欄があるのでそれぞれ 「Qiita」 https://qiita.comと入力します。タイムゾーンには 「日本」を選択します。業種は適当に選んでください。

最後に画面最下部にある [トラッキングIDの取得] をクリックします。

スクリーンショット 2014-05-27 15.30.50.png

画面に トラッキングID ( UA-XXXXX-Y というやつです)が表示されていれば完了です。

続いてQiitaにこのトラッキングIDを登録します。


3. 新しく作ったトラッキングIDをQiitaへ登録する

Googleアナリティクス設定 へアクセスしてください。

画面の下部にアナリティクスコードを設定するフォームがあるので、そこに先ほど作ったプロパティIDを登録して保存します。


4. 正しく設定できたか確認する

QiitaでアナリティクスのIDを登録できたら試しにマイページを表示し、アナリティクスに反映されているか見てみましょう。

Screen Shot 2018-07-19 at 13.48.15.png

[マイページ]へは画面右上のリンクから辿ることができます。

マイページにアクセス後、画面が表示されたのち、Googleアナリティクスで先ほど作ったプロパティの管理画面に戻り、 [リアルタイム] > [概要] へとアクセスください。

Screen Shot 2018-07-19 at 14.04.24.png

正しく設定されている場合、画像のようにアクセス数が反映されていることが確認できます。


Googleアナリティクスでエラーが表示される場合

Screen Shot 2018-07-19 at 13.52.59.png

Googleアナリティクスの [プロパティの設定] から デフォルトのURL を自分のユーザーページ(例 https://qiita.com/Qiita )に変更して保存してください。