Edited at

Atom でプレビュータブを使う

More than 3 years have passed since last update.


概要

ちょっと長いので、概要は読み飛ばしてもらって構いません…

僕は Sublime Text から Atom に移ったのですが、

その経緯もあって sublime-tabs というパッケージを愛用していました。

このパッケージはタブを開く際の挙動を Sublime Text と同様にするパッケージです。

Atom は Tree View でファイルをクリックするたびにタブが増えていくのですが、

ファイルの内容をちょっと確認したいだけの場合、この挙動ではタブが無意味に増えてしまい少し厄介です。

そこで sublime-tabs を有効化すると、プレビュータブという機能が使えるようになります。

Tree View のファイルをクリックした際にそのファイルの内容はプレビュータブに表示され、

その後別のファイルをクリックした場合はそのプレビュータブが上書きされます。

ファイルを編集するかタブをダブルクリックすることで、そのタブがタブバーに残ります。

しかし sublime-tabs は最近の Atom のアップデートで完全に使えなくなりました。

ただ GitHub のページDISCONTINUED: This package is now in core と書かれていたので調べてみたところ、

コアパッケージの tabs というパッケージにこの機能が統合されたようです。


方法


01. Preferences... を開く


02. Use Preview Tabs をチェックする