Node.js
nginx
vps
さくらインターネット
centos7

さくらVPSでNode.jsが動く環境を作ってみた

Node.jsで遊んでみたくなったので、
新規でVPSを契約して、サーバー上でNode.jsを動かせるようになるまでのメモ。

1. さくらインターネットでVPSを契約

年間1万円ちょっとで、何かあっても一瞬で初期化可能なLinux環境が手に入る。
色々遊べて学習にもなるしとってもお得だと感じました。
スペックはSSD30GB、メモリ1GB。

2. 基本環境はCentOS7を選択

スタートアップスクリプトは yum-update を選択

3. nginx インストール

インストール用ファイル作成
vim /etc/yum.repos.d/nginx.repo

/etc/yum.repos.d/nginx.repo
[nginx]
name=nginx repo
baseurl=http://nginx.org/packages/centos/7/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=1

インストール
sudo yum install nginx

nginx 起動
sudo systemctl start nginx

4. ポート開放

ポート80番開放
firewall-cmd --add-service=http --zone=public --permanent

状態確認
firewall-cmd --list-services --zone=public --permanent

リロード
systemctl reload firewalld

これでブラウザにVPSのIPアドレスを入力してアクセスすると
nginxのデフォルトページが表示された。

5. Node.js インストール

nodebrew インストール
curl -L git.io/nodebrew | perl - setup
echo 'export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH' >> ~/.bash_profile
source ~/.bash_profile

Node.js インストール
nodebrew install-binary stable

利用設定
nodebrew use stable

node -vと入力してバージョンが表示されていればOK。