laravel
Windows10
docker-compose

Laradockをwindows10で使う

More than 1 year has passed since last update.

LaraDock(Docker版Laravel homestead)があったので、Windows10 Homeで導入まで試してみた。

環境

ローカル環境:Windows10 Home

docker toolboxのインストール

Windows10 HomeではHyper-Vを使用できないため、docker toolboxをインストール。
https://www.docker.com/products/docker-toolbox

作業用ディレクトリの設定&作成

仮に「C:\dockerWorkspace」を作業用ディレクトリと設定する場合、以下の操作実行

1.Virtual Boxの共有ディレクトリ設定
以下の画像の通りに
パス:C:\dockerWorkspace
フォルダ名:c/dockerWorkspace
を設定

2016-09-28.png

2.docker-machineの共有ディレクトリ設定
Docker Quickstart Terminalを起動してdocker-machine sshでログインし、以下のコマンド入力
echo 'sudo mkdir -p /c/dockerWorkspace' |sudo tee -a /var/lib/boot2docker/profile
echo 'sudo mount -t vboxsf -o uid=0,gid=0 c/dockerWorkspace /c/dockerWorkspace' |sudo tee -a /var/lib/boot2docker/profile

3.dockerを再起動
docker-machine restartでdockerを再起動するとC:\dockerWorkspaceが共有ディレクトリとして設定される。

Laradockの起動

以下C:\dockerWorkspaceでの作業

1.LaraDockのブランチをclone
Windows10 Homeの場合、Docker Native for Windowsが使えないのでブランチを使用する(公式ドキュメントhttps://github.com/LaraDock/laradock参照)
git clone -b LaraDock-ToolBox https://github.com/LaraDock/laradock.git

2.laradockで作業するためlaradockへ移動
cd laradock

3.laradockを起動
公式ドキュメントに沿ってdocker-compose up -d nginx mysqlを実行。初回起動の場合、しばらく待たされる。

4.作業用ディレクトリにログインしLaravelプロジェクト作成
docker exec -it laradock_workspace_1 /bin/bashを実行
作業用ディレクトリ内でcomposer create-project laravel/laravel laravelを実行し、Laravelプロジェクト作成。プロジェクト名は任意。

5.docker-compose.ymlを以下の通りに編集し、docker-composeを再起動
../laravelは任意のプロジェクト名

5.docker-compose.yml
### Laravel Application Code Container ######################

    volumes_source:
        build: ./volumes/application
        volumes:
            - ../laravel:/var/www/laravel

編集後、再度docker-compose up -d nginx mysqlを実行

6.http://192.168.99.100
にアクセス。
Laravel5.3のデフォルト画面に到達する。
2016-10-02.png

参考文献

LaraDock(公式ドキュメント)
Docker MachineでDドライブなどUsers以外を自動マウントする
Laravel使った開発にLaradockを使うというのはどうだろう
LaraDock on Windows 10