Help us understand the problem. What is going on with this article?

Power Platform Day Summer '20 イベント レポート

Power BI 班として ログとかデータ回りをまとめて締めくくるべきかと。
2020-07-04(Sat) に イベントがありまして利用したサービスから得られたログを集計するなど。

connpass

告知や募集などには connpass を使っています。コミュニティのグループを作ったりして便利なので使っている。イベント管理者になっているとイベントサイトの関する集計されたログなどをみて、告知がもっと必要だなとかできるわけです。connpass じゃなきゃダメってことではないんだけどね。
既定の集計を見ているだけではちょっと物足りないときは集計しなおしてみたりするのだけど、データのエクスポートをしてからちょちょっとやることはある。
image.png
こっちのほうはおまけ的な感じで。

Teams ライブイベント

どんなログが得られるのかなというところから。イベント終了後 "出席者の活動レポート" (AttendeeReport.csv) っていうのが入手できるんですね。これを整理しておきたいなと。そもそも、どのようなデータが含まれるのか初見だったので具合を見ながらで。

ヘッダ たぶんこれ
Session Id 通信セッションGUID
Participant Id 組織アカウントとか匿名など混在
Full Name AAD に依存するものとか匿名など混在
UserAgent UA
UTC Event Timestamp M/d/yyyy hh:￰mm:ss tt
Action "Joined" "Left"
Role "Attendee" " Event Team Member"

まぁ大したものは見れないだろうなと思ったのと個人情報には興味がないな。でも、参加者がどんな感じ参加しサヨナラしていったのかわかりそうな感じかなと。ちょっとフォーマットがよろしくないかもだ。Timezone 付きの方が好みである。また、文字列はダブルクォーテーションでくくってないから調子悪い行とかもありましたよ。

どんなログだ

Power BI 班なので あえて DAX クエリで見てみたなど。

DAXクエリ
EVALUATE
SUMMARIZE( AttendeeReport, AttendeeReport[Action], AttendeeReport[Role] )

----------------
Action  Role
"Joined"    "Attendee"
"Left"  "Attendee"
"Joined"    "Event Team Member"
"Left"  "Event Team Member"

該当 Teams ライブイベントに "Joined", "Left"
該当 Teams ライブイベントの "Attendee", "Event Team Member"
なんだろうなということが判った。

DAXクエリ
EVALUATE
SUMMARIZE(
    ADDCOLUMNS(
        VALUES( AttendeeReport[Session Id] ),
        "@Count", CALCULATE( COUNTROWS( AttendeeReport) )
    ),
    [@Count]
)

------------
@Count
2
1

列 "Session Id" (GUID) ごとでカウントしてみた。どうやら、"Session Id" ごとで "Joined", "Left" ということっぽい。

DAXクエリ
EVALUATE
CALCULATETABLE(
    AttendeeReport,
    FILTER(
        ADDCOLUMNS(
            VALUES( AttendeeReport[Session Id] ),
            "@Count", CALCULATE( COUNTROWS( AttendeeReport) )
        ),
        [@Count] = 1
    )
)

ORDER BY AttendeeReport[JST Event Timestamp]

カウントが 1 になってしまうものの詳細を確認した "Joined" のみなので、"Left" となる前に レポートを出力したのではないかと思う。
後日レポートを再出力したら かなり後から "Left" なってるセッションもあるみたいなのでさほど気にすることでもないなと。
image.png

集計してみる(仮)

PowerQuery
// AttendeeReport
let
    Source = Csv.Document(
        File.Contents(
            "C:\hogehoge\AttendeeReport.csv"
        ),
        [Delimiter=",", Columns=7, Encoding=65001, QuoteStyle=QuoteStyle.None]
    ),
    ChangedType1 = Table.TransformColumnTypes(
        Source,
        {
            {"Column1", type text}, {"Column2", type text},
            {"Column3", type text}, {"Column4", type text},
            {"Column5", type text}, {"Column6", type text},
            {"Column7", type text}
        }
    ),
    TrimmedText = Table.TransformColumns(
        ChangedType1,
        {
            {"Column1", Text.Trim, type text}, {"Column2", Text.Trim, type text},
            {"Column3", Text.Trim, type text}, {"Column4", Text.Trim, type text},
            {"Column5", Text.Trim, type text}, {"Column6", Text.Trim, type text},
            {"Column7", Text.Trim, type text}
        }
    ),
    PromotedHeaders = Table.PromoteHeaders( TrimmedText, [PromoteAllScalars=true] ),
    ChangedType2 = Table.TransformColumnTypes(
        PromotedHeaders,
        {"UTC Event Timestamp", type datetime}
    ),
    RemovedErrors = Table.RemoveRowsWithErrors(ChangedType2),
    ToJST = Table.TransformColumns(
        RemovedErrors,
        {"UTC Event Timestamp", each _ + #duration( 0,9,0,0 ), type datetime}
    ),
    RenamedColumns = Table.RenameColumns(
        ToJST,{"UTC Event Timestamp", "JST Event Timestamp"}
    ),
    RemovedOtherColumns = Table.SelectColumns(
        RenamedColumns,
        {"Session Id", "UserAgent", "JST Event Timestamp", "Action", "Role"}
    )
in
    RemovedOtherColumns
DAX
# Attendee = 
VAR CurrentDateTime = MAX( AttendeeReport[JST Event Timestamp] )
RETURN
CALCULATE(
    CALCULATE(
        COUNTROWS( AttendeeReport ),
        AttendeeReport[Action] = "Joined"
    ) -
    CALCULATE(
        COUNTROWS( AttendeeReport ),
        AttendeeReport[Action] <> "Joined"
    ),
    AttendeeReport[JST Event Timestamp] <= CurrentDateTime,
    AttendeeReport[Role] = "Attendee"
)

きちんと整理してないから正確ではない可能性があるけれども、なんとなく雰囲気はつかめる。
image.png

集計してみる

Teams ライブイベント は 計 6 件、それぞれに "出席者の活動レポート" (AttendeeReport.csv) がありまして Combine してあげるとよいわけです。おまとめしなくてもできるといえばできるけど後からの手間の方が問題だ。
image.png
なんだかわからないくてもよいのだけど、わかる人に伝わればそれで充分である。

モデリング

テーブルひとつ 絶対ダメと言ったので、ジャンクディメンジョン上等でスタースキーマを構成したなど。まぁ、検算したいと思わないし。あとから別の集計をするかもしれないし。
image.png

DAX
# Atenndees = 
VAR CurrentTimeStamp = MAX( TimeStamp[JST Event Timestamp] )
RETURN
CALCULATE(
    CALCULATE(
        COUNTROWS( Attendees ),
        'Action'[Action] = "Joined"
    ) -
    CALCULATE(
        COUNTROWS( Attendees ),
        'Action'[Action] <> "Joined"
    ),
    Role[Role] = "Attendee",
    TimeStamp[JST Event Timestamp] <= CurrentTimeStamp
)

多分大丈夫だろうと思うメジャーを定義して。できました。
image.png
これが見たかったし、出席者の活動レポート からこれくらいはできるだろうと思っていたし。
ただ、解決すべき問題があって、ビジュアルが表示されるまで 8 s とかかかっちゃうんですよね。
image.png
秒単位のログなんでそのまま集計したら遅いわけです。秒単位で参加者の動向を見たいということではないのだから調整を試みる。

すべての時間を分単位にまるめる。

PowerQuery
// Attendees
let
    Source = Table.Combine(
        { Track1, Track2, Track3, Track4, はじまりの会, おわりの会 }
    ),
    RemovedOtherColumns = Table.SelectColumns(
        Source,
        {"Session Id", "JST Event Timestamp", "Action", "Role", "Track"}
    ),
    InsertedJST2 = Table.AddColumn(
        RemovedOtherColumns,
        "JST Event Timestamp 2",
        each
            [JST Event Timestamp]
                - #duration( 0,0,0, Time.Second( [JST Event Timestamp] ) ),
            type datetime
    )
in
    InsertedJST2
DAX
# Atenndees = 
VAR CurrentTimeStamp = MAX( 'TimeStamp 2'[JST Event Timestamp 2] )
RETURN
CALCULATE(
    CALCULATE(
        COUNTROWS( Attendees ),
        'Action'[Action] = "Joined"
    ) -
    CALCULATE(
        COUNTROWS( Attendees ),
        'Action'[Action] <> "Joined"
    ),
    Role[Role] = "Attendee",
    'TimeStamp 2'[JST Event Timestamp 2] <= CurrentTimeStamp
)

image.png
見た目はほぼ変わらないけど、
image.png
ほぼ気にならないパフォーマンスを得た。

思ったこと🙄

ログを見始めて仮であっても結果を目にしたときはウホウホするのに、すこし経つと興味が薄れていくのは普通かな?と思うようにしている。
どんなモデリングしたら素早く集計されるかな? と当初考えていたのだけど、そんなことより効果的なことはたくさんあるんだろうね。

その他

Measure = 
VAR SummarizedTable =
    ADDCOLUMNS(
        CALCULATETABLE(
            VALUES( Attendees[JST Event Timestamp] ),
            Attendees[Role] = "Attendee",
            ALL( Attendees )
        ),
        "@Attendees", 
        CALCULATE( COUNTROWS( Attendees ), Attendees[Action] = "Joined" )
        - CALCULATE( COUNTROWS( Attendees ), Attendees[Action] <> "Joined" )
    )
RETURN
    SUMX(
        FILTER(
            SummarizedTable,
            Attendees[JST Event Timestamp] <= SELECTEDVALUE( Attendees[JST Event Timestamp] )
        ),
        [@Attendees]
    )
PowerBIxyz
#PowerBI とか #PowerQuery とか Microsoft MVP for Data Platform (2016,2017-2018,2018-2019,2019-2020,2020-2021), Access (2011-2015)
https://powerbi.connpass.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away