nodejs
pokemon
PokemonGo

ポケモンの名前を英語から日本語に翻訳するスクリプト

More than 1 year has passed since last update.

ポケモンGOの海外APIを利用する際、モンスター名が英語の為日本語に翻訳するスクリプトを作ってみました。

pokemon.json

ポケモンの外国語名一覧 - ポケモンWikiよりモンスター名を調べました。(エクセルでCSVファイルにしました)

これを csv-2-json を利用してjsonファイルに置き換えます。

pokemon.json
[
    {
        "ja": "フシギダネ",
        "en": "Bulbasaur"
    },
    {
        "ja": "フシギソウ",
        "en": "Ivysaur"
    },
    {
        "ja": "フシギバナ",
        "en": "Venusaur"
    },
    {
        "ja": "ヒトカゲ",
        "en": "Charmander"
    },
    {
        "ja": "リザード",
        "en": "Charmeleon"
    },
    {
        "ja": "リザードン",
        "en": "Charizard"
    },
    {
        "ja": "ゼニガメ",
        "en": "Squirtle"
    },
    (略)
    {
        "ja": "ディアンシー",
        "en": "Diancie"
    },
    {
        "ja": "フーパ",
        "en": "Hoopa"
    },
    {
        "ja": "ボルケニオン",
        "en": "Volcanion"
    }
]

映画の最新作のモンスターも含まれますが、そのうちゲームにも登場するやもしれないのでそのままjson化しました。

PonDad/pokemon.json

名前を翻訳するスクリプト

こんな風に書いてみました。

app.js
var fs = require("fs");
var json = JSON.parse(fs.readFileSync('./pokemon.json', 'utf8'));

for(var i = 0 ; i<json.length ; i++ ){
  if(json[i].en === process.argv[2]){
    console.log(json[i].ja);
  }
};

コマンドラインで以下の様に実行します。

terminal
$ node app.js Squirtle
ゼニガメ

jsonファイルはご自由にお使い下さいませ。では。