Git
ポエム
vue.js
エンジニア
フリーランス

ブラックを辞めてフリーランスになる人へ送るロードマップ

前書き

この記事は、ブラック企業をやめてフリーになる知人に実際に送った「ロードマップ」を加筆修正したものです。
記事として最低限の体裁は整えたつもりですがまあポエムです

具体的には以下のような人を想定してます

  • ブラック現場で 5 年くらい Java とか COBOL とかをやってた
  • Git とか npm とか「最近」の話題はあまり知らない
  • フリーランスになってWEBをやりたい
  • 3ヵ月くらいは働かなくて大丈夫

中堅以上のエンジニア(=ググり能力強者)向けなので細かい説明は省いてます
あくまで道筋を示すだけです

10ステップのロードマップ

1. 気力が自然に湧いてくるまで静養する

まずはとにかく休みましょう
旅行に行ってもいいし自宅で無になってもいいし自由

2.いいPCを買う

速いとやっぱり違うので

環境構築の手間とかを考えるとやっぱ Mac がよさそう

3. 仕事用メールアドレスを作る

Slack とか SNS とか求人サイトとかの登録用

4. JavaScriptで簡単なゲームを作る

ヌメロン、マルバツゲーム、ブラックジャックなど

JSはフロントでもサーバでも使えるし最近は治安も良くなってきたので間違いない

入門には Progate が有能

できれば Vue or React で作れれば感じがいいです:ok_hand_tone3:
ある程度 JS 知ってたら Vue は秒で覚えられるので是非:ok_hand_tone3:
(読み込みはとりあえず CDN で:ok_hand_tone3:

5. Git と GitHub の利用法を習得する

やっぱり Progate が有能
あと漫画もいいらしい

まあ普段はほとんど:point_down:のコマンドしか使わんとおもう

よく使うgitコマンド
status, add, commit (-m), push, pull, merge, checkout (-b), diff, log, stash  

オシャレな人はpullを使わずfetch&mergeを使うらしいけどそれはまた先の話

あと普通はgit configでエイリアス書いて、status は st みたいに略して使います
実際の開発の流れは Github flow で検索検索

ググるべき重要な概念
  • .gitignore
  • プルリクエスト
  • conflict
  • Github flow

6. GitHub Pages か netlify でページを公開してみる

4.で作ったやつね
どちらも基本無料なので安心安心

SNSやってたら流して感想もらおう

7. Vue CLI を使ってモダンに開発してみる

※Vue or React と書くのが面倒なので以降は Vue と書きます、適宜読み替えてください

本題:Vue CLI を使えばすごく簡単にモダンな開発が始められる!
Webpack とか Babel とか gulp とかそういう怖いのも覚えなくて大丈夫!

ただ Vue CLI を使うには Node と npm (or yarn) が必要です
Node のインストールは辛いけどここさえ乗り越えればモダンな開発者の仲間入り

8. 「ログイン機能」「画像投稿機能」「画像DL機能」があるWebアプリを作ってみる

この3つが作れれば大抵のWebアプリは作れるって誰かが言ってた

フロントエンドは Vue or Nuxt
バックエンドはPHP or Firebase or Node(NuxtのSSRモード) or Python とか

9. 職務経歴書的なものを作る

上で作ったのとかもバンバン載せときましょう

職務経歴書のひな形は、エンジニア向け求人サイトのプロフィール入力フォームが参考になります

10. エンジニア向け求人サイトに登録する

CODEALとかね
他にも結構あるんで「フリーランス リモート エンジニア」とかで検索検索

あと Twitter やってるとたまに声がかかったり、よく募集情報が流れてきたりします

案件決まってからお金が入るまで結構ラグいのでちゃんと逆算しよう

その他有能そうなスキル

TypeScript, jest, 各種CIツール, AWS色々, GCP, SCSS, Docker, GraphQL, Express, Bash, Laravel, Django とか...

実際は jQuery とか WordPress とか EC-CUBE とかを使う案件も結構あるから、まあそういうのも気が向いたら

いろんなケースがあるからあくまで参考までに‥