Help us understand the problem. What is going on with this article?

Pythonでディレクトリを確認し移動する

More than 1 year has passed since last update.

Pythonの操作とディレクトリ

Pythonを操作するに当たり、データファイルを読み込むときは、
当該ファイルが格納されたディレクトリをカレントディレクトリとする必要がある。
このメモでは、既にデータが格納されたディレクトリを、
カレントディレクトリとして設定する方法を記す。

OSモジュールのインポート

ディレクトリを操作するには、osモジュールをimportする必要がある。
以下の文を入力。

import os

以下で、まずカレントディレクトリがいまどこに設定されているかを確認し、次に読み込みたいデータが格納されているディレクトリをカレントディレクトリに設定する。

カレントディレクトリの確認

os.getcwd() 

結果は以下。

>>> os.getcwd()
'C:\\Users\\ozspade\\AppData\\Local\\Continuum\\Anaconda3\\Scripts'

こんなところに分析用データは置いていない。
私がデータを置いたのは以下だ。

C:\\Users\\ozspade\\Documents\\PythonScripts

ここをカレントディレクトリに設定する。

ディレクトリの移動

以下のように入力する。

os.chdir("C:\\Users\\ozspade\\Documents\\PythonScripts")

これで設定は完了、再びカレントディレクトリを確認してみる。

>>> os.getcwd()
'C:\\Users\\ozspade\\Documents\\PythonScripts'

無事分析データが置いてあるディレクトリを指定出来た。
めでたしめでたし。

リファレンス

KURA IT LAB

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away