Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

TweetDeckのNotifications欄で特定の人からのLike通知を非表示にする

More than 1 year has passed since last update.

TweetDeckは便利。でも若干かゆいところに手が届かない事がある。

私の別アカウントのフォロワーに、私のツイートを大量にLikeしてくる人がいる。
TweetDeckでは公式のように同じ人によるLikeをまとめてくれたりしないので、
突然Notifications欄が、その人のアイコンのLikeしましたの通知で埋め尽くされる事になる。
私のツイートに反応してくれるのはありがたい事だが、どちらかを正直に言ってしまうと、鬱陶しい。

TweetDeckのカラムごとの設定で「この人からのLikeは除外」というような機能があればよかったのだが、ない。
別にTwitterの機能でMuteしたりBlockしたりまでしたくはないので、単に非表示にできればいいのだが。

カスタムスタイルシートで解決する事にした。

ブラウザプラグインのStylusを使う。
Chromeを使っている人は、ここからインストール。

次に、ミュートするためのキーとなる文字列を探す。
TweetDeckの画面でChromeの開発者ツールを開き、インスペクタでnotificationsのカラム内の
非表示にしたい人からのLike通知の部分を探り、<article>というタグを探す。
Selection_059.png

その中の、data-keyという属性値が重要となる。Like通知の場合、data-keyは以下のような書式となる。
favorite_00000000_1111111111
これがどうやら

  • favorite : Likeしました通知
  • 00000000 : LikeしたアカウントのID値
  • 1111111111 : LikeされたツイートのID値

という意味のようである。したがって、
article要素のうち、data-key属性が"favorite_00000000_"で始まるもの
を非表示とすれば、やりたい事が実現できると考えられる。

StylusでCSSを書く。
TweetDeckの画面で右上のStylusのアイコンをクリックし、

Selection_063.png

"Write style for:"のところで"tweetdeck"あたりをクリックすると、
tweetdeck.twitter.com 以下で有効なカスタムスタイルシートが書ける。

Selection_064.png

右側に書く内容はこう。00000000は先程調べたアカウントのID値に置き換えること。

article[data-key^=favorite_00000000_] {
    display:none;
}

書いたら左側の[Save]をクリックし、閉じる。

以上。
これでその人からのLike通知は非表示となるはず。

ちなみにfavoriteの部分は、retweetだったりfavorited_retweetだったりfollowだったりmentionだったり
色々あるようなので、必要に応じて調べて使ってみるとよいでしょう。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away