Help us understand the problem. What is going on with this article?

Visual Studio Code + Markdown Preview Enhancedでタイミング図を描く

More than 1 year has passed since last update.

初Qiita。使い方がよく分からない。

Visual Studio CodeでMarkdown Preview Enhanced(MPE)拡張を使うためのメモ。
いつも使おうと思うと使えなくなっているので備忘のため記録。
環境はWindows7 64bit / Windows10 64bit (どちらも同じ現象だった)

Visual Studio Codeは普通にインストール
https://code.visualstudio.com/download

Extensionsで拡張機能をインストール
image.png

"Markdown Preview Enhanced"を検索して"Install" (偽者に注意)
image.png

試す。

ファイルを新規作成
image.png

WaveDrom (https://wavedrom.com) という書式に従って信号を記述
image.png

Command Paletteを開いて
image.png

MPE Open Previewコマンドを叩こうとすると
image.png

エラーが出て使えない!
image.png

しかしここでMPE Open Preview to the sideを叩くと
image.png

なぜか使える。そしてこの後はMPEの他のコマンドも正常に使えるようになる。
image.png

Visual Studio CodeのバグなのかMPEのバグなのか
そもそも私が使い方を分かっていないだけなのか分からないが、
とにかくこのような手順を行うと使えるようになる。

タイミングチャートを描くこと自体がそれほどないので、
たまに描こうと思って起動すると使えなくて時間を浪費する。
というのを3回繰り返したのでいいかげん記録に残しておく。

(でもライブプレビューが動いてないのでやっぱり何か決定的に使い方を間違えてる気がする…。)

Tip:
If you come across the error "command 'markdown-preview-enhanced.openPreview' not found",
then try the command "markdown-preview-enhanced.openPreviewToTheSide".

※QiitaもVSCodeも導入したばかりなので手探り。
何か気付いたら後で追記します。

Ogawan
C,C++,Verilogで画像処理関連のオシゴトをしてます。最近は専らFPGAを触っています。 FPGAと電子工作とプログラム関連の記事を思いついたときに書いていく予定です。
http://www.ogawan.work/ogawan/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away