Edited at

英語の技術ブログでよく出てくる英単語

ドキュメントや記事、ブログを英語で読む時に覚えておきたい英単語を随時更新できたらいいなと思い書きます!

プログラミングやITに特化した意味でないものが多いかと思います!

高3のときはI◯Uの模擬で9割くらい取れてたけど、4年以上も経つと「あれ、なんだったっけ...」

と、思うことが多くなってきた...

英語のドキュメントや記事を読むにあたって、Google翻訳すればわかるんだけど

これくらい覚えてたらなんとなく前よりスラーっと読めるのではないかという英単語をメモ〜

<例>


単語 (現在分詞, 過去形) :

主な意味がここ



動詞

introduce (introducing,introduced) :

紹介する、広める、(〜へ)導入する

adjust (adjusting, adjusted) :

(〜を)調節する、合わせる、調整する

dispatch (dispatching,dispatched) :

(〜へ)発送する、さっさと済ます、特派する

handle (handling,handled) :

処理する、取り扱う

follow (following,followed) :

続く、従う、(〜に)ついていく/沿って

よく見かけるのは、「following this code:」みたいなかんじ。

format (formating,formatted) :

フォーマットに入れる、フォーマットする

attribute (attributing, attributed) :

(〜に)帰する、(〜に)ありとする

extend (extending,extended) :

広げる、拡張する、延ばす

expand (expanding,expanded) :

広げる、拡張する、発展させる

define (defining,defined) :

定義する、明らかにする、(〜と)定義する

represent (representing,represented) :

代表する、(〜を)表す、示す、象徴する

integrate (integrating,integrated) :

統一する、まとめる、合体させる

enable (enabling,enabled) :

できるようにする、(〜を)可能にする、容易にする、作動させる

compress (compressing,compressed) :

(〜を)圧縮する、圧縮して(〜に)する、要約する

contain (containing, contained) :

(〜を){内に}含む

engage (engaging,engaged) :

(〜に)従事する、携わる

launch (launching,launched) :

送り出す、放つ、発進させる

provide (providing,provided) :

(〜を)提供する、供給する

require (requiring,required) :

必要とする、{権力などにより}(〜を)要求する、要求する

interact (interacting,interacted) :

(〜と)相互に作用する

determine (determining,determined) :

決心する、限定する、測定する

convert (converting,converted) :

(〜を)(〜に)変える、転換する

extract (extracting,extracted) :

抽出する、抜き出す、抜粋する、引用する

abstract (abstracting, abstracted) :

{〜を}(〜から)取り出す/抽出する、(〜を)要約する

generate (generating,generated) :

引き起こす、生じる、[物理/科学的に]発生させる

assume (assuming,assumed) :

決めてかかる、推測する、(〜と)仮定して、(〜と)とる

involve (involving,involved) :

掛かり合いを持たせる、(〜を)伴う、意味する

appear (appearing,appeared) :

現れる、姿を見せる、出る

trigger (triggering,triggered) :

(トリガー)、引き金を引く

verify (verifying,verified) :

正しいことを確かめる、確かめる

populate (populating, populated) :

埋める、格納する、(本来は、居住する、生息する、人を居住させる)

ITの世界では、「データを入れる/読み込む」のようなニュアンスで使用される。

package (packaging,packaged) :

パッケージに入れる、詰める、入れる

encode (encoding, encoded) :

エンコードする、コード化する、暗号化する

distribute (distributed, distributing) :

配る、配置する

disable (disabled, disabling) :

できなくする

summarize (summarized, summarizing) :

(〜を)要約する

describe (describing, described) :

(〜を)言葉で述べる、記述する、描写する


形容詞&副詞

unexpected :

予期しない、突然の

innovative :

革新的な

entirely :

まったく、完全に

programmatically :

プログラムに従って、プログラムコードによって

particular :

{数ある同類の中から}特にこの、独特の、個々の

specific :

明確な、具体的な、はっきりして

straightforward :

まっすぐな、複雑でない、かんたんな

similar :

類似した、同様の

individual :

個々の、一個人の、独特の、特有の


名詞

base :

基部、根底、根拠、ベース

※よく"based"と使用されることがあるかと思います。

これは、過去分詞形か形容詞として使われ「(〜を)基とした」みたいなかんじ

structure :

構造、組み立て、組織

directory :

ディレクトリ、(本来の意味は住所氏名録、商工人名録)

Standard Output :

標準出力

interaction :

相互作用、相互の影響

leverage :

効力、影響力

argument :

議論、主張、論拠、論点

procedure :

手順、{進行/行動の}手続き、順序

recognition :

認識、認めること、承認、見覚え

material :

原料、材料、資料、(データ)

ingredient :

材料

portal :

正門、始まり

ability :

できること、能力、技量

verification :

[正しいということの]確認、検証

identity :

一致、同一であること

lowercase :

小文字

dialog :

ダイアログ、対話、(何らかの通知を行うために表示される小さなウィンドウ「ダイアログボックス」)

exception :

例外、除外、異例

property :

所有、所有物、財産

operation :

運転、作動、運行、動き方、作業

schema :

図式、図解、概要、大要


その他&記号

() :

parenthesis

{} :

braces、curly bracket

[] :

bracket

<> :

angle bracket

※ 大なり小なり

< はless than

> はgreater than

<= はless than or equal to

>= はgreater than or equal to

# :

pound、hash

' :

single quote、apostrophe

" :

double quote

` :

back quote、backtick、grave

:

tilde

_ :

underscore

| :

pipe

<- -> :

arrow

^ :

caret

I/O :

input/outputの略で、入出力

SQL :

「Structured English Query Language」が由来している。


【追記】

皆さん、スペル間違いなど編集リクエストありがとうございます!

今後とも、気になる箇所ありましたらリクエストの方よろしくお願い致します。