Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
15
Help us understand the problem. What is going on with this article?

More than 5 years have passed since last update.

@NewGyu

DELL XPS13 (9350 2015/11モデル)にUbuntu15.10をデュアルブートインストール(with Windows10)

ASUS ZenBoox UX31EでUbuntu+Windows10のデュアルブートライフを満喫していたのですが、流石に4GBのメモリでは開発用途としては苦しくなってきたので8GBメモリ+256GB SSDなウルトラブックとしてDell XPS13に買い換えました。
XPS13は13インチでありながらディスプレイの枠を補足することで11インチ相当のサイズで小さく軽くパワフルです。

だがしかし!Ubuntuのデュアルブートインストールには驚くほどに苦労しました。
誰の役に立つのかわかりませんが、Ubuntuを入れたい人のために残します。

お約束ですが真似して文鎮化しても責任は負いませんよ!
自分は失敗してWindowsのファクトリイメージ、回復イメージを吹き飛ばしました!
回復ドライブを作っておくことをおすすめします。
(自分は修復ディスク+リカバリメディアをDVD-ROMで作っておいたのですが、回復パーティションが消えたせいなのか復旧できませんでした)

SATA設定をAHCIにしてWindows10を再インストール

Ubuntuのインストーラーは良く出来ていて、DVD-ROMブートをすると通常であればGUIのインストーラーに従ってさくさくすすめることができるでしょう。だがしかし!XPS13はのっけからUbuntuインストーラーがディスクを認識しないというツライ思いをします。

ここを読むと、

Main problem is that DELL shipped with Windows pre-installed in IDE mode.
Best solution in every aspect is to perform a clean installation of Windows.
:
Boot into BIOS/UEFI of the PC and change the settings to AHCI/SATA mode.

と。

いろいろ躓いたのですが最終的にはこういうことでした。

  • BIOS設定ハードディスクの設定をAHCIというのに変更する必要があります
    • BIOSの起動はDELLロゴが出る前にF2連打
    • 設定項目はSystem Configuration > SATA Operation
      • 初期値はRaid on
  • AHCIモードにするとプリインストールのイメージは読み込めなくなり、Windows10が起動しなくなります
    • 修復ディスクで起動しましょう
      • 修復ディスクはXPS13で作りましょう
        • 他のPCで作った修復ディスクでは起動できないケースがあります(UEFI対応である必要がある)
  • そのためAHCIモードでWindows10を再インストールしなければなりません
    • 修復ディスクで起動し、Windowsの初期化を選ぶ(ファクトリーイメージに戻すではダメでした)

※再インストールせずにレジストリをいじってWindowsをAHCI対応する方法が見つかりましたが、うまく行きませんでした。
Win10ではユーザーデータを残した初期化ができるので素直に初期化をするのが吉です。

パーティションを切る

Easeus Partition Masterを使用しました。
Windows10標準のパーティション管理ツールでもいいのですが、Windowsのサイズを120GB以下にすることができなかったのでこのツールを使用しました。

パーティションは大失敗をして全消ししてしまったので、覚えていないのですが、初期はたしか、

  1. EFIシステムパーティション(ESP)
  2. MSRパーティション
  3. Windows10
  4. リカバリ領域

となっていたと思います。

3を8GB以上削ってUbuntuのための領域を開けましょう。自分はUbuntuメインなので140GBくらい削りました。
PartitionMasterのGUIでドラッグしてパーティションサイズを変え、再起動すると適用されます。

Ubuntu Live DVDで起動してUbuntuインストール

UbuntuのサイトからISOイメージをダウンロードしてDVDに焼きます。(USBメモリに焼くのもあり)

DVDを入れて再起動しBIOS画面で、General>Boot Sequenceを選び、DVDのブート設定を最上位に上げます。(タッチパット使えますが、ほんとに左下をクリックしないとクリック判定が辛いです)

そして、ApplyしてExitするとUbuntu Installerが起動します。
Ubuntuインストーラーでは簡易にWindowsを残してインストールできそうなメニューがありますが「その他」で自前でインストール先パーティションを指定してインストールします。
(自分の場合は何度かUbuntuインストールを繰り返していたので簡易モードでうまく行かなかったのかも)

  • ブートローダーのインストール先はnvme0n1(要するに内蔵のSSD)
  • 先ほど空けたパーティションを選択してext4でフォーマット、 /(ルート) に割り当てる

本当はUbuntu14.04LTSで最初はやったのですが、インストールできるもシャットダウンできない(最終的に電源ボタン長押しで強制OFFしないとだめ)という目にあったので15.10をチョイスしました。来月くらいに出る16.04LTSが出たらアップグレードするつもりです。

BIOS Boot SequenceでUbuntuのBoot Optionを作る

ようやくインストールできるも、Windows10がソッコー立ち上がってGRUB2が出てきません。
(そんなことで悩んでいる人が見られなかったのですが・・・)

ここでUEFIについて無知な自分はまたも悩みました。
旧来のPCではHDDの先頭のマスターブートレコードからの起動だったのですが、最近のPCはUEFIという仕組みなのです。

先ほどのパーティションのセクションで、

  1. EFIシステムパーティション(ESP)

としれっと書きましたが、この中に/EFI/ubuntu/shimx64.efiというファイルが作られています。(Ubuntuインストーラーが作った)
これをBIOSのGeneral>Boot Sequenceの項目で自前で設定する必要がありました。

  1. Boot List OptionAdd Boot Optionボタンを押す
  2. ブート設定として以下を設定
    • 名前はお好みで(自分は Ubuntuとした)
    • パーティションは自動で選ばれているはず
    • efiファイルは上記のものを選ぶ
  3. Boot Sequenceの順位で今作ったBoot設定を一番上に上げる
  4. Apply & Exit

これでようやくGRUB2が起動したのでした。

Wifiに繋がらない

ようやくUbuntu15.10が起動したのですがWifiにつながりません。OS標準のドライバでは組み込みのWIFIアダプタが使えないのです。
故にアップデートも必要なドライバも入れられない・・・

これ読んでなければ死んでました。
http://askubuntu.com/questions/709794/dell-xps-13-9350-compatibility

#Only if you have a USB WiFi/Ethernet adapter
wget http://secretundergroundla.ir/?ddownload=15

tar jxf xps13_9350_kernel.tar.bz2
sudo chown root:root brcmfmac4350-pcie.bin BCM-0a5c-6412.hcd
sudo mv -t /lib/firmware/brcm/ BCM-0a5c-6412.hcd brcmfmac4350-pcie.bin
sudo dpkg -i linux-headers-4.3.0-wifitest-custom_4.3.0-wifitest-custom-10.00.Custom_amd64.deb linux-image-4.3.0-wifitest-custom_4.3.0-wifitest-custom-10.00.Custom_amd64.deb

ネットからおとしてくる手順なので当然、別のWIFIアダプターが必要です。
自分はたまたまラズベリーパイ用のLogitecのこいつが転がっていたので助かりました。


と、いうことでインストールにものすごく苦労したのでした。

ハマりポイント

  • ACHIにしないとUbuntuインストーラーからディスクが見えない
  • Windows10再インストールは修復ディスクでWindowsの初期化をする
  • Ubuntuインストールは油断するとディスクを初期化してUbuntuシングルブートになってしまう
    • 一度Ubuntuを入れてもう一度入れなおそうというときに「Ubuntuを上書きする」を選ぶ全消しされてしまった
  • GRUB起動は自動で設定されなかったので自分でBIOS設定画面からやる必要がある
  • XPS13組み込みのWIFIアダプターは初期には認識されないのでUSBのWIFIアダプターが必要

番外編 Windows10を初期インストール

リカバリ領域を消してしまったあなた。
Dellでは工場出荷イメージの復旧を戻せません。(消した自分が悪いですね)

最終手段はここからインストールイメージを落としてクリーンインストールです。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

ドライバが若干あやしいですが、普通に動いているので良しとしました。

15
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
15
Help us understand the problem. What is going on with this article?