Help us understand the problem. What is going on with this article?

検証環境を構築する上で知ったことパート2

More than 1 year has passed since last update.

話1:アーキテクチャ気をつけなきゃダメよ?

  • i386 i386およびその互換CPU。
  • i486 i486およびその互換CPU。
  • i586 Pentium、MMX Pentiumおよびその互換CPU。
  • i686 Pentium Pro、Pentium II、Pentium III、Pentium4、Celeronなど。
  • k6 K6、K6-2、K6-III。
  • athlon Athlon、Athlon MP、Athlon XP。
  • x86_64 Opteron、Athlon64、Xeon(EM64T)。
  • src ソースパッケージ。自分で rpm パッケージを作ったりする際(rebuild)に必要。
  • noarch 機種(CPU)に依存しないパッケージ。
  • ppc Power PC。
  • alpha alphaチップ搭載コンピュータ。
  • sparc SUN SPARC。

調べてみると、結構いっぱいあるんすね。今回世話になったのは、このうちのi686と、x86_64って奴ですね。
phpとapacheでバージョンが同じでも違うアーキテクチャのrpmファイル入れてたら動かないでやんのっていう経験をしました。

話2:libphp5.soが無いのよ

phpのバグ?で、パッケージ化されたphpの内、このモジュールが生成されないということがあるらしく、私はバッチリそいつに引っかかりました。これが無いとどうなるかというと、

apacheがphp.confにこのmoduleを読みに言って、ねぇぞこのやろうと言って、起動できません。エラー文をコピーし忘れました。すいません。

解決策

php

このrpmファイルにはlibphp5.soが入っているので、これをyumで落っことしてきて

$ sudo yum install http://mirror.centos.org/centos/6/os/i386/Packages/php-zts-5.3.3-49.el6.i686.rpm

そうすると、

/usr/lib/httpd/modules

のパスに

libphp5.so

が現れるので、こいつを読めるようにしてあげる。

/etc/httpd/conf.d/php.conf
<IfModule prefork.c>
  LoadModule php5_module /usr/lib/httpd/modules/libphp5.so
</IfModule>

こうすると、起動ができるようになる。

パート1はこちら

検証環境を構築する上で知ったこと

Nedward
現在獲得しているエンジニア称号: 『生まれたての子鹿』 ストックも嬉しいですが、定数化したいので、いいねもお願いします! 自身の対人認知変容訓練中 良かったらTwitterのフォローもお願いします!! 動画師として活動再開予定
gaiax
人と人をつなげる Empowering the people to connect.
http://www.gaiax.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした