LinuxのファイルシステムはFHSという標準化されたレイアウトに従っている。

よく見るものをまとめる。

/bin

基本的なコマンドが置かれる場所。
例:cat, chmod, cpなど

catの場所
% which cat
/bin/cat

/sbin

システム管理のコマンドが置かれる場所。
例:ifconfig, shutdownなど

ifconfigの場所
% which ifconfig
/sbin/ifconfig

/etc

システムやアプリケーションの設定情報が置かれる。
例:hosts,nginxの設定ファイルなど

nginxの設定ファイル
% cd /etc
% ls
nginx

/var

頻繁に置き換えられるファイルが置かれる。
ログやキャッシュなど。

nginxのログファイル
% cd /var/log
% ls
nginx

/home

ホームディレクトリが置かれる場所。

ホームディレクトリ
% cd ~/
% pwd
/home/negi

/tmp

一時ファイルが置かれる場所。

/usr

複数のマシン間で共用することができる実行可能ファイルが置かれる。
参考:https://www.ibm.com/support/knowledgecenter/ja/ssw_aix_72/com.ibm.aix.osdevice/fs_usr.htm

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.