Edited at

Visual Studio CodeでFlowを使用する

More than 1 year has passed since last update.

TypescriptからFlowに切り替える為の備忘録。


拡張機能のインストール

VS Codeの拡張機能タブ、またはVisual Studio MarketplaceからFlow Language Supportの拡張機能をインストールする。


VS Codeの設定を変更

左下の設定アイコンからSettingsを選択し、User Settings、またはWorkspace Settingsに以下の設定を追加する。

"flow.useNPMPackagedFlow": true,

"javascript.validate.enable": false

flow.useNPMPackagedFlowtrueになっている場合、現在のプロジェクトにインストールされているflowが使用される。

javascript.validate.enablefalseにすると、元からVS Codeに備わっているtypescriptのチェックが行われなくなる代わりに、Flowのシンタックスが使用できる。

User Settingsに設定した場合は、全てのプロジェクトに設定が適応される。

Workspace Settingsに設定した場合は、現在のプロジェクトのみに設定が適応される。


参考

Flow for Visual Studio Code