Edited at

oh my zsh 導入手順メモ (Mac)

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

Macに oh-my-zsh をインストールした際の手順をメモしておきます。

zsh は iTerm2 で利用することを前提とした手順になっております。

もくじ

1. zsh インストール

2. oh my zsh インストール

3. デフォルトのログインシェルを設定

4. iTerm2 インストール/シェル設定

5. zsh, iTerm2 テーマ設定

6. PATHの追加読み込み設定

7. .bash_profile読み込み設定

参考サイト

Oh My Zsh

Become a Command Line Power User with Oh My ZSH and Z

環境

macOS Sierra

バージョン 10.12.6


1. zsh インストール

macにデフォルトでインストールされてるzshを確認する

$ which zsh

/bin/zsh

$ /bin/zsh --version
zsh 5.2 (x86_64-apple-darwin16.0)

Homebrewでインストールできるzshのバージョンを確認する

$ brew info zsh

zsh: stable 5.3.1 (bottled), HEAD
...

Homebrewでzshをインストールする

$ brew install zsh

インストールされたzshのバージョンを確認する

$ which zsh

/usr/local/bin/zsh

$ /usr/local/bin/zsh --version
zsh 5.3.1 (x86_64-apple-darwin16.6.0)

zsh起動/終了

$ zsh

$ exit


2. oh my zsh インストール

インストール

$ curl -L https://raw.github.com/robbyrussell/oh-my-zsh/master/tools/install.sh | sh


3. デフォルトのログインシェルを設定

ターミナルを再起動して、ログインシェルを確認する

$ echo $SHELL

/bin/zsh

ログインシェルをbashに戻す

$ chsh -s /bin/bash

ターミナルを再起動して、ログインシェルを再確認する

$ echo $SHELL

/bin/bash


4. iTerm2 インストール/シェル設定

iTerm2をインストールする

iTerm2 - macOS Terminal Replacement

シェルをzshに変更する

(デフォルトのログインシェルをzshにした場合は不要)

1. iTerm2 > Preferences > Profiles > General

2. CommandラジオボタンをONにして、「/usr/local/bin/zsh」を設定する
3. iTerm2を再起動する


5. zsh, iTerm2 テーマ設定

お好みのテーマをwikiから探す

Themes · robbyrussell/oh-my-zsh Wiki

▼ 以下、「Cobalt2」を設定する場合の手順となってます。

公式サイト:

wesbos/Cobalt2


powerline font

powerline font をインストールする

git clone https://github.com/powerline/fonts

cd fonts
./install.sh

iTerm2のフォントを変更する

1. iTerm2 > Preferences > Profiles > Text

2. Change Fontボタンをクリックする
3. Collectionで日本語を選択する
4. FamilyでD2Coding for Powerlineを選択する

記号が表示されることを確認する

$ echo "\ue0b0 \u00b1 \ue0a0 \u27a6 \u2718 \u26a1 \u2699"


Cobalt2

zsh-themeファイルを~/.oh-my-zsh/themes/に配置する

$ git clone https://github.com/wesbos/Cobalt2-iterm.git

$ cd Cobalt2-iterm
$ cp cobalt2.zsh-theme ~/.oh-my-zsh/themes/

zshのテーマを変更する

$ vi ~/.zshrc

ZSH_THEME="cobalt2" # デフォルト値は「robbyrussell」

iTerm2のテーマを変更する

1. iTerm2 > Preferences > Profiles > Colors

2. Change Fontボタンをクリックする
3. Color Presets..プルダウンでimport..を選択する
4. `cobalt2.zsh-theme`を選択する
5. Color Presets..プルダウンでCobalt2を選択する

iTerm2を再起動する


6. PATHの追加読み込み設定

デフォルト設定のままだと/usr/local/binなどにPATHが通ってない

$ echo $PATH

/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin

.zshrcでexport PATH=$HOME/bin:/usr/local/bin:$PATHをコメントアウトする

$ vi ~/.zshrc

export PATH=$HOME/bin:/usr/local/bin:$PATH # コメントアウト

iTerm2を再起動して、PATHが追加されてることを確認

$ echo $PATH

/Users/xxx/bin:/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin


7. .bash_profile読み込み設定

 .bash_profileにいくつかの設定が残ってるので、zshでも利用できるように.zshrcで.bash_profileを読み込むように設定する

$ vi ~/.zshrc

source ~/.bash_profile # 追記

補足

最初は.bash_profileの内容を.zprofileにコピーして利用するつもりでしたが、読み込み順の関係で※不都合が生じたため、上記の対応としました。

.bash_profileの内容を.zprofileにコピーする場合

cat ~/.bash_profile >> ~/.zprofile

zshが読み込むファイルのタイミング/順序についてはこちらの記事を参考にさせていただきました。

とりあえずZshを使えば良いんだろう? - Qiita

※不都合

(おそらく、 PATH設定/rbenv初期化 のタイミングがbashと反対になり、)rbenvのrubyではなく、macにデフォルトインストールされてるrubyが参照されるようになってしまう。