Help us understand the problem. What is going on with this article?

oh my zsh 導入手順メモ (Mac)

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Macに oh-my-zsh をインストールした際の手順をメモしておきます。
zsh は iTerm2 で利用することを前提とした手順になっております。

もくじ
1. zsh インストール
2. oh my zsh インストール
3. デフォルトのログインシェルを設定
4. iTerm2 インストール/シェル設定
5. zsh, iTerm2 テーマ設定
6. PATHの追加読み込み設定
7. .bash_profile読み込み設定

参考サイト
Oh My Zsh
Become a Command Line Power User with Oh My ZSH and Z

環境
macOS Sierra
バージョン 10.12.6

1. zsh インストール

macにデフォルトでインストールされてるzshを確認する

$ which zsh
/bin/zsh

$ /bin/zsh --version
zsh 5.2 (x86_64-apple-darwin16.0)

Homebrewでインストールできるzshのバージョンを確認する

$ brew info zsh
zsh: stable 5.3.1 (bottled), HEAD
...

Homebrewでzshをインストールする

$ brew install zsh

インストールされたzshのバージョンを確認する

$ which zsh
/usr/local/bin/zsh

$ /usr/local/bin/zsh --version
zsh 5.3.1 (x86_64-apple-darwin16.6.0)

zsh起動/終了

$ zsh
$ exit

2. oh my zsh インストール

インストール

$ curl -L https://raw.github.com/robbyrussell/oh-my-zsh/master/tools/install.sh | sh

3. デフォルトのログインシェルを設定

ターミナルを再起動して、ログインシェルを確認する

$ echo $SHELL
/bin/zsh

ログインシェルをbashに戻す

$ chsh -s /bin/bash

ターミナルを再起動して、ログインシェルを再確認する

$ echo $SHELL
/bin/bash

4. iTerm2 インストール/シェル設定

iTerm2をインストールする
iTerm2 - macOS Terminal Replacement

シェルをzshに変更する
(デフォルトのログインシェルをzshにした場合は不要)

1. iTerm2 > Preferences > Profiles > General
2. CommandラジオボタンをONにして、「/usr/local/bin/zsh」を設定する
3. iTerm2を再起動する

5. zsh, iTerm2 テーマ設定

お好みのテーマをwikiから探す
Themes · robbyrussell/oh-my-zsh Wiki

▼ 以下、「Cobalt2」を設定する場合の手順となってます。
687474703a2f2f7765732e696f2f5562336b2f636f6e74656e74.png

公式サイト:
wesbos/Cobalt2

powerline font

powerline font をインストールする

git clone https://github.com/powerline/fonts
cd fonts
./install.sh

iTerm2のフォントを変更する

1. iTerm2 > Preferences > Profiles > Text
2. Change Fontボタンをクリックする
3. Collectionで日本語を選択する
4. FamilyでD2Coding for Powerlineを選択する

記号が表示されることを確認する

$ echo "\ue0b0 \u00b1 \ue0a0 \u27a6 \u2718 \u26a1 \u2699"

characters.png

Cobalt2

zsh-themeファイルを~/.oh-my-zsh/themes/に配置する

$ git clone https://github.com/wesbos/Cobalt2-iterm.git
$ cd Cobalt2-iterm
$ cp cobalt2.zsh-theme ~/.oh-my-zsh/themes/

zshのテーマを変更する

$ vi ~/.zshrc

ZSH_THEME="cobalt2" # デフォルト値は「robbyrussell」

iTerm2のテーマを変更する

1. iTerm2 > Preferences > Profiles > Colors
2. Change Fontボタンをクリックする
3. Color Presets..プルダウンでimport..を選択する
4. `cobalt2.zsh-theme`を選択する
5. Color Presets..プルダウンでCobalt2を選択する

iTerm2を再起動する

6. PATHの追加読み込み設定

デフォルト設定のままだと/usr/local/binなどにPATHが通ってない

$ echo $PATH
/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin

.zshrcでexport PATH=$HOME/bin:/usr/local/bin:$PATHをコメントアウトする

$ vi ~/.zshrc
export PATH=$HOME/bin:/usr/local/bin:$PATH # コメントアウト

iTerm2を再起動して、PATHが追加されてることを確認

$ echo $PATH
/Users/xxx/bin:/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin

7. .bash_profile読み込み設定

 .bash_profileにいくつかの設定が残ってるので、zshでも利用できるように.zshrcで.bash_profileを読み込むように設定する

$ vi ~/.zshrc
source ~/.bash_profile # 追記

補足
最初は.bash_profileの内容を.zprofileにコピーして利用するつもりでしたが、読み込み順の関係で※不都合が生じたため、上記の対応としました。

.bash_profileの内容を.zprofileにコピーする場合

cat ~/.bash_profile >> ~/.zprofile

zshが読み込むファイルのタイミング/順序についてはこちらの記事を参考にさせていただきました。

とりあえずZshを使えば良いんだろう? - Qiita

※不都合
(おそらく、 PATH設定/rbenv初期化 のタイミングがbashと反対になり、)rbenvのrubyではなく、macにデフォルトインストールされてるrubyが参照されるようになってしまう。

NaokiIshimura
Ruby on Rails Engineer.
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away