Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
1
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

RethinkDB の Realtime Feed を試してみる

普段は MongoDB を触っているのですが,RethinkDB も良さそうだなと思ってちょこちょこと触っています.
RethinkDB の公式ガイドにある Ten-minute Guide をやってみようかと.

ひとまず Create / Update / Delete

例えば,players テーブルの変更をすべて受け取るリアルタイムフィードは以下の様になる.

require 'rethinkdb'
include RethinkDB::Shortcuts

r.connect(host: 'localhost', port: 28015).repl
# ここまで下準備

cursor = r.table("players").changes.run
cursor.each{|document| p document}

これを走らせたうえで,別コネクションから players テーブルに更新や挿入を走らせる.

# 上記と別のコネクション
irb(main):024:0> r.table('players').insert([{name: 'Takehiro Ishikawa', number: 7, team: "DB"}]).run()

すると,最初の cursor.each したシェルには,以下の様に出力される.(読みやすいように整形しています.)

{
  "new_val"=>{
    "id"=>"d5e78984-d91e-4220-a7e5-bced167fbdbc", 
    "name"=>"Takehiro Ishikawa",
    "number"=>7,
    "team"=>"DB"
  },
  "old_val"=>nil
}

更新をしてみる.

irb(main):024:0> r.table('players').filter{|p| p['name'].eq('Takehiro Ishikawa')}.update(previous_number: 52).run()

すると,new_valold_val のそれぞれが入っていることが分かる.
どのような差分が生じたのかは自分で JSON 操作 API などを使って確認する必要があるようですね.

{
  "new_val"=>{
    "id"=>"d5e78984-d91e-4220-a7e5-bced167fbdbc", 
    "name"=>"Takehiro Ishikawa",
    "number"=>7,
    "previous_number"=>52,
    "team"=>"DB"
  },
  "old_val"=>{
    "id"=>"d5e78984-d91e-4220-a7e5-bced167fbdbc",
    "name"=>"Takehiro Ishikawa",
    "number"=>7,
    "team"=>"DB"
  }
}

続いて,削除.

irb(main):025:0> r.table('players').filter{|p| p['name'].eq('Takehiro Ishikawa')}.delete().run()

すると,予想通り,new_val に紐づくのは nil, old_val には削除する前のドキュメント.

{
  "new_val"=>nil,
  "old_val"=>{
    "id"=>"d5e78984-d91e-4220-a7e5-bced167fbdbc",
    "name"=>"Takehiro Ishikawa",
    "number"=>7,
    "previous_number"=>52,
    "team"=>"DB"
  }
}

cursor の性質いろいろ

購読の中断

Realtime Feed を読み込んでいる irb にて Ctrl+C をタイプして,フィード購読を中断する.
このあと,もう一度 cursor に対して Feed 購読を開始しようとすると怒られる.

RethinkDB::RqlRuntimeError: Can only iterate over a cursor once.
    from /home/vagrant/.rbenv/versions/2.2.3/lib/ruby/gems/2.2.0/gems/rethinkdb-2.2.0.0/lib/net.rb:389:in `each'
    from (irb):367
    from /home/vagrant/.rbenv/versions/2.2.3/bin/irb:11:in `<main>'

Filter する

Realtime Feed を購読する対象を filter で絞ることが出来る.

例えば,以下のカーソル宣言で,team"DB" であるドキュメントだけを抽出する.

irb(main):376:0* players = r.table('players').filter(team: "DB").changes.run
irb(main):382:0* baystars.each{|player| p player}

購読を開始したうえで,team"DB" のものも,そうでないものも insert する.

irb(main):027:0> r.table('players').insert({name: "Kajitani Takayuki", number: 3, team: "DB"}).run() # (1)

irb(main):032:0* r.table('players').insert({name: "Okajima Hideki", team: "SB", number: 37}).run() # (2)

irb(main):033:0> r.table('players').insert({name: "Kinjo Tatsuhiko", number: 1, team: "DB"}).run() # (3)

すると,Realtime Feed を購読しているシェルには以下のように表示される.

((1) のクエリを実行すると以下の出力)
{
  "new_val"=>{
    "id"=>"b6b2bd75-5736-4cb8-9991-9eaaa1386159",
    "name"=>"Kajitani Takayuki",
    "number"=>3, "team"=>"DB"
  },
  "old_val"=>nil
}
(ここの上下の間に (2) のクエリを実行)
((3) のクエリを実行すると以下の出力)
{
  "new_val"=>{
    "id"=>"9eddbb22-f8af-44a8-818e-2acf676838b7",
    "name"=>"Kinjo Tatsuhiko",
    "number"=>1,
    "team"=>"DB"
  },
  "old_val"=>nil
}

(2) のクエリを実行しても,挿入の結果は Realtime Feed の結果には反映されない.

更新するとどうなるか.team"DB" だった金城を "G" に所属させる.

irb(main):043:0> r.table('players').get('9eddbb22-f8af-44a8-818e-2acf676838b7').update(team: "G").run()

購読は以下のようになる.

{
  "new_val"=>nil,
  "old_val"=>{
    "id"=>"9eddbb22-f8af-44a8-818e-2acf676838b7",
    "name"=>"Kinjo Tatsuhiko",
    "number"=>1,
    "team"=>"DB"}
  }

むむぅ,金城が巨人に写った後のデータは含まれていない様子.
これは,フィルタの対象が player テーブルではなく,team"DB" で絞った集合に対してリアルタイムフィードを購読しているからだと考えられる.つまり,上記の結果は team"DB" な集合から上記のデータが除去されたことを表している.
もちろん,Update した後のデータのみが filter に当てはまる場合は,new_val のみに値が入っている状態となる.

new_val もしくは old_val のどちらかにおいて team"DB" である,つまりベイスターズから出て行く選手なら出て行った先の情報も,入ってくる選手なら元のデータも取得したいときは,table 全体の Realtime Feed を購読し,その結果のストリームに対してフィルタを適用すれば良い.

# 見やすいように整形しています.
irb(main):399:0> baystars = 
        r.table('players') 
            .changes
            .filter{ # Realtime Feed で帰ってくるドキュメントの配列にフィルタ
                |d| d['new_val']['team'].eq("DB") |
                d['old_val']['team'].eq("DB")}
            .run
irb(main):400:0> baystars.each{|d| p d}
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
1
Help us understand the problem. What are the problem?